あなたは変色した歯を白くしますか?東京の審美歯科治療

歯の変色を気にして大きくは笑えないと言う方。別に歯が変色していても気にしないと言う方も多いので、あまり気にしなくても良いと思います。

 

ただ、どうしても歯の変色が気になると言う方もいらっしゃるのかと思います。誰かに歯が変色していると言われてたことが気になってしまっているなど、気になるようになってしまった理由はいろいろあると思います。

 

私から言えることは気になるのであれば変色した歯を白くすることは可能ですので、費用対効果を考えて治療されると良いのでは無いかと思います。例えば、ブランド物のバックを買うことと、歯にお金をかけることと比較して、歯の方が重要と思う方はカバンを買う前に歯を白くされると良いと思います。

 

変色が気になている方は、白い歯にする重要度は高いと思います。だって、コミュニケーションをとる上で損をしていませんか?笑うところで笑えなくて誤解を与えていませんか?

 

今のオールセラミックは従来の差し歯と違い、自然な感じの白さをすることができます。変色の具合がかなり強くてもある程度の透明感を出しつつ白くできますので、あまり不自然な感じにはなら無いようにすることができます。

 

白い歯にしたいと思っている方にはオールセラミック治療がお勧めですが、当院では本格的なオールセラミックを格安の価格で提供させていただいております。下記の格安オールセラミックの料金のページをクリックしてご覧ください。

 

格安のオールセラミックの料金のページ


テトラサイクリンのかなり重度な変色歯の治療例〜ビフォーアフター〜

治療前
治療前

テトラサイクリンの副作用による歯の変色が強いタイプの歯の色。

 

残念ながら、ホワイトニングではあまり効果が出ません。オールセラミックにて歯を白くすることにしました。

治療後
治療後

少し歯の透明感が少し抑え気味で不透明ですが,変色をしっかりと抑えたオールセラミックを使用しています.

歯が生えてきたときから歯の色が濃い方がいらっしゃいます.

 

例えば、テトラサイクリン変色歯と言って抗生剤の服用により歯の色が変色した方は、歯の色が通常の歯より茶色っぽい色となります.

 

笑った時に変色した歯は黒く見えてしまうので、明るい感じのイメージには見えません.

 

変色歯を治すには、ホワイトニングでは不十分な事が多く、また、メタルボンドというセラミックでは不自然でした.

 

最近の審美歯科治療では、ジルコニアオールセラミックという透けすぎず、透明感のある素材が開発されていますので、自然な感じの歯に見える審美歯科治療が可能になってきています.


変色歯の治療のお問い合わせ

ただいま変色歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。この機会にご相談ください。

 

無料カウンセリングにて、治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839


変色歯を白くする治療に関連するBlog

前歯のオールセラミック治療例 見た目の完全した審美歯科ケース〜ビフォーアフター〜

前歯の審美歯科で使用するオールセラミックという素材は、天然の歯以上にきれいで自然な感じがします。 歯並びを改善することもできます。 特に前歯に関しては、歯並び以上に歯そのもののきれいさというのが見た目にとって重要になります。

 

 

前歯の差し歯をオールセラミックで

審美歯科治療
審美歯科治療前
審美歯科治療
審美歯科治療後

変色した前歯で見た目が悪いと自覚されて御来院された方の治療例です。差し歯をオールセラミックに交換しています。神経をとって黒く変色した歯は歯の内部から漂白をしていますが、オールセラミックではありません。天然の前歯にオールセラミックが調和して綺麗な見た目になっています。

前歯の削れて短くなった歯をオールセラミックで治療

続きを読む

変色歯を白くしたい場合の治療

元々は、それほど歯の色が濃くはなかったのに、年齢とともに歯の色が濃くなって気になってしまうことがあります。

 

これは、虫歯などによる刺激で歯の内部に変色が起きてしまった場合や、加齢現象で歯の内部の色が変わってきてしまった場合などがあります。

 

こういった場合、通常のホワイトニングではあまり効果が出にくく、歯の色を白くする為には、オールセラミック 治療など別の方法を選択されたほうが良いかもしれません。

 

また、歯の色と合わせて、歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.歯並びも治せます.

 

変色歯の歯の色と歯並びをオールセラミック にて治したケース

歯ぎしりや、虫歯、差し歯等によって、歯の色がまばらになってしまっています。また、歯ぎしりによって歯がすり減って歯並びも悪くなってしまっています。

 

歯の色と合わせて歯並びも治す場合は、オールセラミック にて治療を行う場合があります。

 

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療前

歯の色と形を変えるために審美歯科治療を行いました.

上下12本をオールセラミックで治療します。

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療後

前歯の色と形をオールセラミックで治療しました.

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療後

下の前歯もオールセラミックで治療しました.自然な感じです.


続きを読む

変色歯を白くしたい場合の治療

歯が変色している場合はホワイトニングをするか、オールセラミックを入れるか選択して頂く場合があります.

 

歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.歯並びも治せます.

変色歯の治療で歯並びも治したケース

治療前
治療前

歯の色と形を変えるために審美歯科治療を行いました.

上下12本をオールセラミックで治療します。

治療後
治療後

前歯の色と形をオールセラミックで治療しました.

治療後
治療後

下の前歯もオールセラミックで治療しました.自然な感じです.


オールセラミックにて,歯の色を全体的に白くする事が可能です。変色してしまっている歯の場合、ホワイトニングでは納得する色にならない場合があります。ホワイトニングの限界より白くしたい場合はオールセラミックの治療となります。

また、前歯の歯並びの改善もできます。すり減ってかみ合わせが悪い場合もオールセラミックにて形と歯並びを改善します。

続きを読む

東京の審美歯科ブログ 自然な色のセラミック

審美歯科治療をする際に、歯の色を悩まれることがあります。

 

全体的に白くしたいけど、白すぎると不自然だし・・・。と言う方が多いようです。

 

今回は、自然な色合いで、自然な感じのセラミックのご紹介です。

審美歯科治療前の歯の状態

歯の色が黄ばんでいるのを白くしたいということでご来院いただきました。

歯の形や色合いを調整しました。

歯茎は一部再生しています。

白すぎない自然な色合いのオールセラミック



歯並び治療のページ

 

歯並びの治療を審美歯科で行う場合、歯の色を決める必要があります。ホワイトニングを全体的に行って全体的に白くしてから、オールセラミックを完成させます。あまり白すぎないように気にされる方も多いのですが,あまりにも落ち着いてしまった色はあまりきれいに見えないため、少し白めをお勧めしています。

お写真の歯の色は少し控えめにお作りしておりますが、元々の歯の色より少し白めにお作りしております。


続きを読む

歯並びBlog 歯並びを良くした上で歯の色を白くすると綺麗です。

歯の色が白ければ多少歯並びが悪くても大丈夫という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、歯並びが悪いと、歯の重なってしまっている部分などは、ホワイトニングなどの効果が出にくく、歯の白さにムラができてしまいます。

 

そのため、ホワイトニングをする前に歯並びの治療をすることがオススメではあります。

 

歯並びを良くした上でホワイトニングを行うか、審美歯科で白いオールセラミックを入れて白くすることで、歯並び全体的に白い歯が入ります。

 

また、歯並び治療を希望される方の多くはホワイトニングで歯を白くされます。

 

矯正治療をする時でも矯正前から歯の色を白くするというのもいいと思います。矯正中もきれいな白い歯に見えます。もちろん矯正後にホワイトニングをされるのでもきれいになります。

 

審美歯科治療を行う場合は仮歯に変えているうちにホワイトニングで歯の色を決めます。

 

最終的には全体的に歯を白くして歯並びも良くなります。なるべく早く白くしたい方はホワイトニングを先にされてはいかがでしょうか?

 

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839