歯並びを審美歯科で治したケース 変色歯の場合

変色した歯を治療する際には、歯並びも合わせて直される事をお勧めしております。

 

今回は、変色した歯のオールセラミック 治療を行う際に歯並びも改善したケースをご紹介いたします。

歯並び
歯並び

歯が一本内側に入り込んでいます.そのため、歯並びが悪く見えてしまっております.この歯に関しましては歯茎の整形を行った上で審美歯科のオールセラミック治療を行う事で、歯並びが並んでいるように見えるようにします.

 

また、歯が全体的に抗生剤の服用が原因と思われる変色を起こしていますので、まずは上の前歯6本をオールセラミックにて治療します。

歯並び
歯並び

オールセラミックで歯並びを改善した後の状態.変色していた歯は審美歯科で治療した結果自然な感じの白さになりました.

 

変色してしまった歯や少しの歯並びでお悩みの方は、審美歯科治療もご満足いただける結果を提供できるでしょう.御相談の方は無料カウンセリングにお越し下さい.ご予約が込み合っておりますので、あらかじめご予定を確認してご連絡いただけると幸いです.


~審美歯科治療の注意点~

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

また、神経を抜いて治療する必要がある場合、歯の根っこにファイバーコアという土台を使用する場合があります。ファイバーコアも保険外診療となり、2万円(税別)かかります。

 

お写真のケースでは、上6本の変色した歯のオールセラミック 治療を行なっております。1本12万円(税別)のスペシャルランクのオールセラミック 6本で72万円(税別)かかりました。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。