歯並びBlog 歯並びを良くした上で歯の色を白くすると綺麗です。

歯の色が白ければ多少歯並びが悪くても大丈夫という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、歯並びが悪いと、歯の重なってしまっている部分などは、ホワイトニングなどの効果が出にくく、歯の白さにムラができてしまいます。

 

そのため、ホワイトニングをする前に歯並びの治療をすることがオススメではあります。

 

歯並びを良くした上でホワイトニングを行うか、審美歯科で白いオールセラミックを入れて白くすることで、歯並び全体的に白い歯が入ります。

 

また、歯並び治療を希望される方の多くはホワイトニングで歯を白くされます。

 

矯正治療をする時でも矯正前から歯の色を白くするというのもいいと思います。矯正中もきれいな白い歯に見えます。もちろん矯正後にホワイトニングをされるのでもきれいになります。

 

審美歯科治療を行う場合は仮歯に変えているうちにホワイトニングで歯の色を決めます。

 

最終的には全体的に歯を白くして歯並びも良くなります。なるべく早く白くしたい方はホワイトニングを先にされてはいかがでしょうか?

 

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

 

ホワイトニングの注意

 

ホワイトニングは保険外診療となります。当院では

ホームホワイトニング¥15,000ー(税別)

オフィスホワイトニング¥20,000ー(税別)

かかります。

 

 

また、ホワイトニングを行なった後に知覚過敏症状が起こる場合があります。知覚過敏が出てしまったら我慢をして続けない事が大切です。