歯の色を白くしたい方

オールセラミックとホワイトニングで白い歯並びに

あなたの歯は天然の歯の色ですか?

 

歯の色は年齢とともに黄ばんできます。ほんの少し白くするだけで見た目も明るく回復します。

 

今回は、手軽に始められるホワイトニングのご紹介をいたします。


例えばこんな場合にホワイトニングが有効です。

治療前
治療前

神経を抜いた歯が変色しています。差し歯の色も黄色く全体的に色の改善をします。

下の歯もホワイトニングをして全体的に見えるところを白くしました。

 



前歯だけでも白い歯が並んでいたい。という方におすすめな審美歯科治療法。

 

歯の色全体をホワイトニングし、歯の神経を抜いて変色している歯は歯の内部からウォーキングブリーチを行い白くします。その上で、かぶせてある人工の歯の部分は作成し直すことで、最小限の治療本数で前歯を白くすることができます。

 

前歯の差し歯や詰め物の変色が気になる方、まずは無料カウンセリングにおこしになられてはいかがでしょうか

 

無料カウンセリングお問い合わせ


ホワイトニングは白い歯への第一歩

ホワイトニング
ホワイトニング

歯の色を全体的に白くしたい場合、まずはホワイトニングをされることをお勧めしています。自然な感じに白くなります。

但しもし、歯が変色歯と言われているブラウンやグレーの色をされている方はホワイトニングより、ラミネートべニアなどのオールセラミック治療を行った方が満足いただける白さとなります。

白い歯のトピックス 歯並びが悪い場合のホワイトニング

歯並びの悪い方のホワイトニングは、ホームホワイトニングをお勧めします。オフィスホワイトニングでは、歯並びが悪い部分にジェルを歯茎に着けずに塗るのが難しいため、歯並びが悪い部分はひょはくが難しくなります。

ホームホワイトニングのジェルは低濃度の漂白剤ですので、歯並びの悪いところを含めてまんべんなく漂白剤がいきわたりますので漂白効果があります。

また、歯並びが悪い部分はホワイトニング前に、しっかりと汚れを取っておくことも重要になります。


審美歯科のトピックス


歯を白く変えたい方の関連Blog

変色歯を白くしたい場合の治療

歯が変色している場合はホワイトニングをするか、オールセラミックを入れるか選択して頂く場合があります.

 

歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.歯並びも治せます.

続きを読む

東京の審美歯科ブログ 自然な色のセラミック

審美歯科治療をする際に、歯の色を悩まれることがあります。

 

全体的に白くしたいけど、白すぎると不自然だし・・・。と言う方が多いようです。

 

今回は、自然な色合いで、自然な感じのセラミックのご紹介です。

続きを読む

ジルコニアオールセラミックブリッジ

ブリッジ治療をされる場合に、金属を使用しない、オールセラミックにて治療が可能です。

 

従来のブリッジに比べてより透明感のある綺麗な歯を入れることができます。

続きを読む

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

審美歯科でオールセラミック治療が終わったら、その後は綺麗さを維持することが必要です。

 

セラミックは汚れがつきにくいのですが、それでも汚れはついてしまいます。

汚れがついたらまたオールセラミック を交換するという方は、ごくごくわずかな方だと思います。通常は、オールセラミック が汚れないように定期的にクリーニングをして綺麗さを維持しています。

 

ただ、注意していただきたいのが、このクリーニングの方法が病院によって違うということです。

 

続きを読む

変色歯を白くしたい場合の治療

元々は、それほど歯の色が濃くはなかったのに、年齢とともに歯の色が濃くなって気になってしまうことがあります。

 

これは、虫歯などによる刺激で歯の内部に変色が起きてしまった場合や、加齢現象で歯の内部の色が変わってきてしまった場合などがあります。

 

こういった場合、通常のホワイトニングではあまり効果が出にくく、歯の色を白くする為には、オールセラミック 治療など別の方法を選択されたほうが良いかもしれません。

 

また、歯の色と合わせて、歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.歯並びも治せます.

 

続きを読む