歯並びと歯の形を変える治療

あなたは、ご自身の歯をじっくりと見られたことはありますか?

 

周りの方の歯を想像していただくとわかりやすいのですが、前歯の大きい方、小さい方、丸い方、四角い方など、歯の記憶は人に残りやすいものです。

 

あなたの歯が、綺麗な並びで左右でバランスのとれた形をしていると、口元が綺麗で上品な感じとして人の記憶に残ります。

 

今回は、歯の形を変える治療法の中でも長持ちする素材であるオールセラミックの治療法ご紹介をいたします。


ラミネートべニア法

ラミネートべニア法は、歯の表面を1ミリ以下削ってオールセラミックを接着させる方法です。

歯の形が厚くごつごつしている感じがあるので男性的な感じに見えます。

オールセラミックのラミネートべニアで自然な感じの見た目となりました。

歯の光沢や白さは天然な感じですが、実際天然の歯ではこのような表面のつやは出ません。

 



歯の形は人によって好みがありますが、基準となる審美歯科の歯の形があります。

 

四角い歯は男性的、丸みのある歯は女性的な感じを表現すると言われています。

 

歯の長さが短いと若年者な感じが出ますし、長いと不自然な感じがします。

 

年齢や性別によって歯の形を決めていくこともあります。

 

ただ、とにかく白くて、きれいに並んでいるというのも人気はあります。

 

歯の形はかみ合わせによって影響される部分が多いため、場合によっては上下の歯のかみ合わせも変える必要があります。

 

特に上の前歯の形を審美歯科で治療を行いたい方は、下の前歯の歯並びによって歯の形が制限されるため、下の歯も歯並びの治療も上の前歯の治療と合わせて行う場合もあります。


歯の形のご相談

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00〜20:00

昼休み

14:00〜15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

 

東京の審美歯科 トピックス

歯の形に関するブログ

歯列矯正で歯を小さくする方法

あなたは前歯が大きくて気にされてはいませんか?


矯正治療を行う方で、前歯の大きい方がいらっしゃいます。こういった場合、歯の大きさを削って小さくする方法があります。

 

ストリッピングと言っていますが、しみない範囲で歯のエナメル質を削ります。レントゲンを確認してですが、約1ミリほど削れます。1ミリ幅を変えると大きく見た目は変わります。削って研磨するだけの方法ですので特に料金はかかりません。

 

矯正したけど前歯が大きくて気になる方には良い方法だと思います。


歯並びが改善しても前歯の大きさが大きい感じがする場合などに歯の幅や長さを少なくして歯を小さくする事で見た目をさらに良くする事が出来ます.


ただし、歯を削って歯の大きさを小さくする事が出来るのは矯正期間内に限られます.


矯正治療が終わってしまった場合は審美歯科などで歯の大きさを小さくするか、マウスピース矯正で歯を削りながら何度か調整をする方法があります.


前歯を審美歯科治療で治す場合に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

前歯の審美歯科のページ

 

前歯の大きさは矯正治療のみでは変更できません。歯を少し削りながら矯正治療を行う事が可能です。歯を削っただけではどうしてもきれいな形にならないため,オールセラミックなどの審美的な材料を使用してきれいな形にする事も可能です。

 

歯並び治療をご希望の方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングでご希望の治療方法の確認の上、治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント

審美歯科治療中はきれいな仮歯を使用します。

治療中に汚い仮歯が入ってしまうので治療を思いとどまっていませんか?

 

確かに、前歯の仮歯がとても汚い方をよくお見かけします。治療が終わるまでの仮歯と言っても、仮歯の間に歯茎が腫れてしまったりしては仮歯の意味がありません。


仮歯は最終的なオールセラミックの形を決める参考にするものですので、できるだけきれいなものが良いでしょう。

 

きれいな仮歯のご案内をいたします。

レイヤリングの仮歯 前歯
レイヤリングの仮歯 前歯

審美歯科を行う場合、仮歯で最終的なセラミックの形を作っていくことが、セラミックを入れるときに後悔しないために重要です。

ご自身のイメージと違うセラミックを入れられたという審美歯科のご相談が後を絶ちません。

仮歯でしっかりと最終的なセラミックの形をイメージしていただくことが重要になります。

 

当院では、もともと3M社のプロテンプ4を使用しているため、仮歯がきれいと患者様におっしゃっていただいていますが、今回スペシャルコースのオールセラミックを希望される方には、仮歯をさらに本物に近く見せるために、レイヤリングという技術を使用し始めました。料金は1万円(税別)で行います。

 

レイヤリングとは、色を何層にも重ねて、仮歯を作成することで、のっぺりした色ではなく、3次元的に色が出せるため、天然の歯に近い色合いを出すことができます。

 

しっかりと形の修正をするため、仮歯の期間がどうしても長くなってしまいます。仮歯でもより快適な生活を送れるような仮歯を提供させていただきます。


審美歯科治療の詳しい内容を確認されたい方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

審美歯科治療のページ



また、ただいま無料カウンセリングを行っております。審美歯科治療を希望される方はまずは無料カウンセリングにお越しください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6Fスターバックスの上

03-3251-3921

0120-25-1839

続きを読む 0 コメント

間に合いますか?新生活を白い歯で迎える方法

審美歯科治療で短期間に白い歯にすることができます。


歯の状況によりますが、ホワイトニングと差し歯の交換でしたら短期間に治療を終えることが可能になります。


また、簡単な歯並びの治療も審美歯科で行えば短期間に終わらせることが可能です。


審美歯科で治療をする場合、歯を全体的に白くして、セラミックを白いものにしたいということも可能です。

 

順番としては、ホワイトニングを先にしていただきます。点々の歯のホワイトニングの結果の白さは、個人差があります。ホワイトニングの色に合わせてセラミックをお作りさせていただきます。ホワイトニングの色では物足りない方はオールセラミックなどの審美歯科治療を行う必要があります。

 

色を変えるためにラミネートベニアという方法で歯の色を白くてきれいにする方もいらっしゃいます。歯の色の白さの希望によって治療方法が変わってきます。


歯の色を白くしたいという方は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯の色を白くしたい方のページ

 

変色している歯の方もセラミック治療を行う事で白くできますが,特に最近のオールセラミックは色を遮蔽する層が薄くできますので,透明感のある感じのセラミックで白くする事が可能になってきています。


審美歯科治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングではご希望の治療に合わせた治療方法のご説明とお見積もりのお渡しをいたします。まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

短期間に歯並びを治す場合のケース

矯正治療を短期間に治せる歯並びがあります。

 

前歯の凸凹を治す場合などがその典型的に早く治る歯並びです。

歯並びの短期間矯正治療
歯並びの短期間矯正治療

短期間に歯並びを改善したい方の矯正治療ケースのご紹介です.

お写真のケースでは、八重歯の歯並びとなっております.矯正治療を短期間に終わらせて,歯の無い部分の治療や、虫歯の治療、審美歯科の治療を行う事になりました.

 

装置をお付けした後、コルチコトミー法にてスピード矯正を行いました.歯の移動スピードは通常の2〜3倍の早さで移動します.

 

 

半年後の状態
半年後の状態

矯正治療は6ヶ月で終了させ、歯の無い部分にインプラント治療を行いました.短期間に矯正治療が終了し、満足いただけました。短期間の治療で終わったため,虫歯になりやすい患者様にも虫歯の発生のリスクを抑える事ができました.


歯並び治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


歯並び治療のページ


また、歯並び治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

少し顎が出ている方の前歯の差し歯が出っ歯になってしまった場合の再治療ケース

出っ歯を気にされる方の審美歯科治療

 

下の顎の出ている方が前歯の審美歯科治療を行うとどうしても小さな歯になってしまいます.しかも前歯に角度がついてしまう分出っ歯な感じになってしまうケースを見かけます.

 

典型的な差し歯の失敗パターンの一つだと思います。

下あごが出てしまっている方の差し歯をお作りする場合、元々の歯が内側に入ってしまっているため上の歯を前に出して並べる事になります.

噛み合わせの関係で上の差し歯が傾斜した形(出っ歯の感じ)の差し歯になってしまいます.


こういったケースは歯茎の整形を行って歯の形を整える事で出っ歯な感じを解消する事が出来ます.

歯茎の整形を行って歯の長さを確保する事で歯を内側に入れる事が出来ました.歯の角度を出さない事で出っ歯な感じを感じないように調整しました.


差し歯の形が前に傾斜している出っ歯な場合は、骨格的な出っ歯では無くむしろ上あごの骨が引っ込んでいるため、差し歯の付け根の方の厚みを付ける事で口元の張りもサポートされます.


出っ歯の治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いておりますのでクリックしてご覧ください.


出っ歯のページ


また、出っ歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント