歯並びと歯の形を変える治療

あなたは、ご自身の歯をじっくりと見られたことはありますか?

 

周りの方の歯を想像していただくとわかりやすいのですが、前歯の大きい方、小さい方、丸い方、四角い方など、歯の記憶は人に残りやすいものです。

 

あなたの歯が、綺麗な並びで左右でバランスのとれた形をしていると、口元が綺麗で上品な感じとして人の記憶に残ります。

 

今回は、歯の形を変える治療法の中でも長持ちする素材であるオールセラミックの治療法ご紹介をいたします。


ラミネートべニア法

ラミネートべニア法は、歯の表面を1ミリ以下削ってオールセラミックを接着させる方法です。

歯の形が厚くごつごつしている感じがあるので男性的な感じに見えます。

オールセラミックのラミネートべニアで自然な感じの見た目となりました。

歯の光沢や白さは天然な感じですが、実際天然の歯ではこのような表面のつやは出ません。

 



〜ラミネートベニア法の注意〜

ラミネートベニア法は、オールセラミック 素材を使用しております。料金は保険の効かない自由診療となります。当院での料金は4種類あります。1本6万円(税別)〜15万円(税別)のものを用意しております。

 

ラミネートベニア法のリスク

それほど歯を削らない方法ですので、確率はかなり低いのですが、歯に知覚過敏が出る場合があります。


年齢や性別によるオススメの歯の形

歯の形は人によって好みがありますが、基準となる審美歯科の歯の形があります。

 

四角い歯は男性的、丸みのある歯は女性的な感じを表現すると言われています。

 

歯の長さが短いと若年者な感じが出ますし、長いと歳を重ねた感じがします。

 

そのため、年齢や性別によって馴染みやすい歯の形に決めていくこともあります。

 

ただ、とにかく白くて、きれいに並んでいるというのも人気はあります。

 

歯の形はかみ合わせによって影響される部分が多いため、場合によっては上下の歯のかみ合わせも変える必要があります。

 

特に上の前歯の形を審美歯科で治療を行いたい方は、下の前歯の歯並びによって歯の形が制限されるため、下の歯も歯並びの治療も上の前歯の治療と合わせて行う場合もあります。


歯の形のご相談

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00〜20:00

昼休み

14:00〜15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。


東京の審美歯科 トピックス



歯の形に関するブログ

歯並びブログ 歯茎の形と審美歯科

歯並びを並んだように見えるようにするには、歯茎の位置を揃えることが重要になります。

 

歯並びの治療を審美歯科で行うとき、歯の色を白くきれいにすることは見た目に非常に重要ですが、それと同じぐらい歯茎の形を整えることが、歯並びを良く見せる上で重要となります。

 

というのは、歯茎の位置が左右で不揃いな場合、先端の位置を合わせると歯茎の位置によって歯の長さが変わってしまいます。これは、歯茎の位置が歯の長さを決めるということです。

 

そのため、歯茎の形をしっかりと整えることが大切になります。

歯茎の位置を揃えるためには歯茎の再生や整形する処置を行います。

 

歯茎の再生や整形は通常の歯科医院ではあまり行われていない処置ですので、興味のある方は下記のページをご覧ください。

 

歯茎の歯並びはこちら

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

歯並びを審美歯科で治したケース 変色歯の場合

変色した歯を治療する際には、歯並びも合わせて直される事をお勧めしております。

 

今回は、変色した歯のオールセラミック 治療を行う際に歯並びも改善したケースをご紹介いたします。

歯並び
歯並び

歯が一本内側に入り込んでいます.そのため、歯並びが悪く見えてしまっております.この歯に関しましては歯茎の整形を行った上で審美歯科のオールセラミック治療を行う事で、歯並びが並んでいるように見えるようにします.

 

また、歯が全体的に抗生剤の服用が原因と思われる変色を起こしていますので、まずは上の前歯6本をオールセラミックにて治療します。

歯並び
歯並び

オールセラミックで歯並びを改善した後の状態.変色していた歯は審美歯科で治療した結果自然な感じの白さになりました.

 

変色してしまった歯や少しの歯並びでお悩みの方は、審美歯科治療もご満足いただける結果を提供できるでしょう.御相談の方は無料カウンセリングにお越し下さい.ご予約が込み合っておりますので、あらかじめご予定を確認してご連絡いただけると幸いです.


~審美歯科治療の注意点~

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

また、神経を抜いて治療する必要がある場合、歯の根っこにファイバーコアという土台を使用する場合があります。ファイバーコアも保険外診療となり、2万円(税別)かかります。

 

お写真のケースでは、上6本の変色した歯のオールセラミック 治療を行なっております。1本12万円(税別)のスペシャルランクのオールセラミック 6本で72万円(税別)かかりました。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

続きを読む

歯並びブログ 奥歯のかみ合わせも治すなら矯正治療で

とりあえず前歯の歯並びだけ治したいと言うことではない方へ

 

歯並び治療をお考えの方の中で、前歯だけでなく、しっかりと奥歯まで歯並びを治したいとお考えの方は少ないかもしれません。

 

ただ、前歯の歯並びを治す場合を含めて、しっかりと噛み合わせを治すなら審美歯科治療ではなく、矯正治療がオススメかもしれません。

歯並び
歯並び

奥歯の歯並びの位置がずれてしまっている場合は審美歯科よりも矯正治療をする方がお勧めです。歯並びとかみ合わせを同時に治していきます。

矯正治療は目立たない装置が開発されたため、あまり目立たずに矯正治療を行うことが可能になっています。

 

歯並びのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

 


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

 

歯並びと歯の大きさを修正する治療

あなたは歯の大きさに満足していますか?

セラミックの歯の大きさを調整する方法があまり知られておりませんので、ご紹介いたします。

 

セラミックの歯を入れたのにはの大きさに不満が残ってしまうという事があります。こういった場合、歯茎の位置が問題になっている事が多いです。

 

歯並びと歯の大きさを修正するために、歯茎の再生治療(結合組織移植術)を行う場合があります.

 

微調整ですので、かなり審美歯科にこだわりたいという方のための方法です。見た目の問題の解決方法ですので、歯の大きさが特に気にならないという方には必要のない方法です。

歯の大きさが気になるとは?

歯の大きさの不揃いな仮歯
歯の大きさの不揃いな仮歯

歯並びの関係で、歯茎の位置がちがうために歯の長さがちがっています.かなり細かい修正が必要なケースです。

仮歯を交換してから歯茎の再生治療を行い歯茎の長さを整える方法をとりました.

 

歯茎の再生治療(結合組織移植術)とは、歯茎が下がって露出した歯の根っこをご自身の皮膚を使用して回復させる治療法です。

 

 

保険外診療です。料金は1~3本の歯茎の再生で¥70,000ー(税別)かかります。

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F  スターバックス上

0120−25−1839

 

続きを読む

歯並びブログ 審美歯科の仮歯

皆様は、審美歯科で歯の形を決めるときどうして決めるかご存じでしょうか?

なかなかイメージ通りの歯を作るのは難しいのが知られています。

 

ほんの少しだけ長い場合、出っ歯に見える場合、角ばってしまっていると感じる場合などでも非常に気になってしまうことが多いようです。歯の形が気にいるかどうかは、ほんの少しのことで決まります。

 

歯並びを審美歯科でなおす場合、まず仮歯にして、形を見て頂きます。仮歯がきれいでないと最終的なセラミックの形が決められません。

 

当院で使用している仮歯は、最終的なセラミックの形と同じかそれにかなり近いものを入れます。そのため、日常生活の見た目の心配はほとんどありません。仮歯は少し透明感がないのと、色の種類が少ないのですが、ほとんどの場合大丈夫です。

 

結婚式などでお急ぎの方も仮歯でもあるていど見た目の良いものもお作りいたします。

 

歯並びの治療の流れや症例などは下記のページに詳しく記載されています。興味のある方はクリックしてご覧ください。

 

歯並びのページ

 

出っ歯や八重歯などの歯並びの審美歯科治療を行う場合,仮歯で変更した噛み合わせを確認する必要があります。かみ合わせが悪い場合お痛みが出る事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。