歯並びと歯の形を変える治療

あなたは、ご自身の歯をじっくりと見られたことはありますか?

 

周りの方の歯を想像していただくとわかりやすいのですが、前歯の大きい方、小さい方、丸い方、四角い方など、歯の記憶は人に残りやすいものです。

 

あなたの歯が、綺麗な並びで左右でバランスのとれた形をしていると、口元が綺麗で上品な感じとして人の記憶に残ります。

 

今回は、歯の形を変える治療法の中でも長持ちする素材であるオールセラミックの治療法ご紹介をいたします。


ラミネートべニア法

ラミネートべニア法は、歯の表面を1ミリ以下削ってオールセラミックを接着させる方法です。

歯の形が厚くごつごつしている感じがあるので男性的な感じに見えます。

オールセラミックのラミネートべニアで自然な感じの見た目となりました。

歯の光沢や白さは天然な感じですが、実際天然の歯ではこのような表面のつやは出ません。

 



〜ラミネートベニア法の注意〜

ラミネートベニア法は、オールセラミック 素材を使用しております。料金は保険の効かない自由診療となります。当院での料金は4種類あります。1本6万円(税別)〜15万円(税別)のものを用意しております。

 

ラミネートベニア法のリスク

それほど歯を削らない方法ですので、確率はかなり低いのですが、歯に知覚過敏が出る場合があります。


年齢や性別によるオススメの歯の形

歯の形は人によって好みがありますが、基準となる審美歯科の歯の形があります。

 

四角い歯は男性的、丸みのある歯は女性的な感じを表現すると言われています。

 

歯の長さが短いと若年者な感じが出ますし、長いと歳を重ねた感じがします。

 

そのため、年齢や性別によって馴染みやすい歯の形に決めていくこともあります。

 

ただ、とにかく白くて、きれいに並んでいるというのも人気はあります。

 

歯の形はかみ合わせによって影響される部分が多いため、場合によっては上下の歯のかみ合わせも変える必要があります。

 

特に上の前歯の形を審美歯科で治療を行いたい方は、下の前歯の歯並びによって歯の形が制限されるため、下の歯も歯並びの治療も上の前歯の治療と合わせて行う場合もあります。


歯の形のご相談

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00〜20:00

昼休み

14:00〜15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。


東京の審美歯科 トピックス



歯の形に関するブログ

例えば出っ歯を審美歯科で治すことができます。

あなたが歯並びを審美歯科治療で治したいという場合参考にしていただく症例をご紹介いたします。

まずは仮歯で様子をみます。

仮歯
仮歯

当院には、歯並びを審美歯科のセラミック治療で治したいという方が大勢いらっしゃいます。

 

たいていの方は2回目の来院で仮歯をお口の中につけた時に、喜んでいただけます。


仮歯に変えただけで歯並びの問題が改善してしまい、こんなに簡単ならもっと早くに来ておけばよかったとおっしゃられる方もいらっしゃいます。

 

これは、仮歯の段階できれいな歯並びにさせていただくためです。

 

また、審美歯科ならではの、きれいな仮歯もご用意しておりますので、仮歯でも十分きれいな見た目となります。


例えば、1本出っ歯の歯並びを審美歯科で治す場合の参考ケース

続きを読む

仮歯をきれいにする事で仕上がりが予想できます.

前歯の差し歯治療を行う場合,汚い仮歯でもよいという歯科医院も多いようですが,審美歯科治療では歯並びや形にこだわりますので、仮歯の段階で歯並びや形を調整します.

 

仮歯の段階で出来ない歯並びは最終的な歯でも出来ません.仮歯だから良いと思っていると、オールセラミックに変更しても同じ歯並びになってしまいますので注意する必要があります.

 

審美歯科で歯並びを治療する場合、仮歯を使用して歯並びをそろえていきます。仮歯の段階である程度歯並びが改善されるため,患者様には喜んでいただいております.きれいな仮歯を使用しますので、日常生活にそれほど支障はありません.

 

そのため、きれいな仮歯を使用して実際生活して頂きます。いろんな角度から仮歯を見て歯並びの判断をして頂きます。

 

仮歯の修正に実際に歯を作る技工士さんに立ち会ってもらうこともできます。

 

歯並び治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております。クリックしてご覧さい。

 

歯並びの治療ページ

 

仮歯は、出っ歯や八重歯の歯並びの治療や、変色した歯の治療を行うときに、歯の削る量や、歯の形を診断する上でも重要になります。きれいな仮歯を作ることで、最終的なセラミックも計画通りに作成することができます。

 

そのため、仮歯をきれいに作成しております。仮歯で日常生活を過ごしても添えほど違和感なくお過ごしいただけます。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万6千円(税込み)~16万5千円(税込み)のセラミックを選んでいただいております。お写真のケースでは、1本9万9千円(税込み)のスタンダードタイプのオールセラミック で2本治療しています。19万8千円(税込み)かかりました。

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

前歯の歯並び治療を短期間で行う方法

前歯の大きさが大きいと出っ歯に見える事があります。

 

前歯の角度は特に問題ないのに、歯が出て見える場合は、歯の大きさを小さくする事で見た目が改善する場合があります。

 

今回は、前歯の位置を内側に移動させて歯の出た感じを抑えたケースをご紹介いたします。

出っ歯が気になる場合
出っ歯が気になる場合

前歯が出っ歯で気になると言う方は短期間で治す方法があります。

お写真の程度の出っ歯の場合,前歯2本が大きいのが原因のため矯正治療を行っても見た目の改善はあまり期待できません。

前歯2本を審美歯科治療で小さくする事で出っ歯の感じの改善を行う事ができます。

仮歯で大きさの調整
仮歯で大きさの調整

前歯を仮歯に変えて大きさの確認をしています。

前歯の出た感じが落ち着きました。オールセラミックでは透明感が増しますのでさらに違和感が少なくなります。

 

このように簡単な出っ歯の場合、最短3回の治療出終わりますので、短期間で治療が終了する事ができます。合わせてホワイトニングを行う場合はホワイトニングを早めに進めるようにしてください。

 

出っ歯の治療の詳しいページ


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万6千円(税込み)~16万5千円(税込み)のセラミックを選んでいただいております。お写真のケースでは、1本9万9千円(税込み)のスタンダードタイプのオールセラミック で2本治療しています。19万8千円(税込み)かかりました。

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

続きを読む

変色歯を白くしたい場合の治療

神経を抜いて変色した歯の審美歯科治療を希望される方へ

 

歯が変色している場合はウォーキングブリーチをいって、歯の内部のホワイトニングをするか、オールセラミックを入れるか選択して頂く場合があります.

 

歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.変色と合わせて歯並びや歯の形も治せます.

 

今回は、歯の変色された方の治療例をご紹介いたします。

変色歯の治療で歯並びも治したケース

治療前
治療前

歯の色と形を変えるために審美歯科治療を行いました.

上下12本をオールセラミックで治療します。

治療後
治療後

前歯の色と形をオールセラミックで治療しました.

治療後
治療後

下の前歯もオールセラミックで治療しました.自然な感じです.


オールセラミックにて,歯の色を全体的に白くする事が可能です。変色してしまっている歯の場合、ホワイトニングでは納得する色にならない場合があります。ホワイトニングの限界より白くしたい場合はオールセラミックの治療となります。

また、前歯の歯並びの改善もできます。すり減ってかみ合わせが悪い場合もオールセラミックにて形と歯並びを改善します。

続きを読む

東京の審美歯科ブログ 自然な色のセラミック

審美歯科治療をする際に、歯の色を悩まれることがあります。

 

全体的に白くしたいけど、白すぎると不自然だし・・・。とお悩みの方が多いようです。自然な感じの歯にするには歯の透明度を上げる事と、明度を合わせる事が自然な感じに見えるポイントとなります。

 

今回は、自然な色合いで、自然な感じのセラミックのご紹介です。

審美歯科治療前の歯の状態

歯の色が黄ばんでいるのを白くしたいということでご来院いただきました。

歯の形や色合いを調整しました。

歯茎は一部再生しています。

白すぎない自然な色合いのオールセラミック



歯並び治療のページ

 

歯並びの治療を審美歯科で行う場合、歯の色を決める必要があります。ホワイトニングを全体的に行って全体的に白くしてから、オールセラミックを完成させます。あまり白すぎないように気にされる方も多いのですが,あまりにも落ち着いてしまった色はあまりきれいに見えないため、少し白めをお勧めしています。

お写真の歯の色は少し控えめにお作りしておりますが、元々の歯の色より少し白めにお作りしております。


続きを読む