セラミック症例


ケース1 歯茎の整形とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース2 オールセラミックとホワイトニング


術前
術前
術後
術後

ケース3 オールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース4 歯茎の再生とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

セラミック症例に関するBlog

歯並びブログ 審美歯科の仮歯

歯並びを審美歯科でなおす場合、まず仮歯にして、形を見て頂きます。仮歯がきれいでないと最終的なセラミックの形が決められません。

 

当院で使用している仮歯は、最終的なセラミックの形と同じかそれにかなり近いものを入れます。そのため、日常生活の見た目の心配はほとんどありません。仮歯は少し透明感がないのと、色の種類が少ないのですが、ほとんどの場合大丈夫です。

 

モデルの方も仮歯で撮影をされたりしています。

結婚式などでお急ぎの方も仮歯でも十分なものをお作りいたします。

 

歯並びのページ

 

出っ歯や八重歯などの歯並びの審美歯科治療を行う場合,仮歯で変更した噛み合わせを確認する必要があります。かみ合わせが悪い場合お痛みが出る事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

0 コメント

なるべく短期間に歯並びを綺麗にしたいという場合は審美歯科治療が有効です。

歯並びを治したい場合、どのような方法があるとお考えでしょうか?今回は、上の前歯の歯並びをなるべく短期間に少ない回数で見た目の良い歯並びにする方法のご紹介です。

 

審美歯科治療を行った場合、治療開始1回目に仮歯で綺麗な歯並びにすることができます。


歯並びを審美歯科治療で行う場合は、歯茎の再生治療をセットで考えることで、左右の歯の大きさを揃えることができます。

歯並びを審美歯科で治療する事ができます.ただ、審美歯科治療のみでは歯茎の位置が変わらず、八重歯の場合など歯が長くなってしまいます.こんな場合は審美歯科治療前に歯茎の再生治療を行って歯茎の位置を整えてから審美歯科治療に入ります.

 

また、大幅な前歯の移動が必要な場合は部分矯正治療によって短期間にきれいな歯ぐきのならびになります.

歯並びを審美歯科で治療
歯並びを審美歯科で治療

よくある2番目の歯が内側に入ってしまった歯並びです.

短期間で治療をする場合,この内側に入ってしまっている2本の歯を抜いてオールセラミックブリッジで治療をする方法もあります.

続きを読む 0 コメント

歯並びブログ 奥歯のかみ合わせも治すなら矯正治療で

歯並び治療をお考えの方の中で、前歯だけでなく、しっかりと奥歯まで歯並びを治したいとお考えの方は少ないかもしれません。

 

ただ、前歯の歯並びを治す場合を含めて、しっかりと噛み合わせを治すなら審美歯科治療ではなく、矯正治療がオススメかもしれません。

歯並び
歯並び

奥歯の歯並びの位置がずれてしまっている場合は審美歯科よりも矯正治療をする方がお勧めです。歯並びとかみ合わせを同時に治していきます。

矯正治療は目立たない装置が開発されたため、あまり目立たずに矯正治療を行うことが可能になっています。

 

歯並びのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

 

0 コメント

歯並びBlog 審美歯科で歯並びをなおす場合の注意

歯並びを審美歯科で治したいという方に注意していただきたい点があります。

 

まず、神経のある歯に関しては、歯の神経を抜く必要がある場合があります。歯の位置を出したり下げたりする量が多い場合は、神経が露出してしまい、神経を抜くことがあります。神経が露出してしまっても、直接覆髄法で神経を残せる可能性もありますが。

 

次に、歯並びを治す限界があります。左右にずれてしまっている場合は、通常2ミリの範囲内でずらすことができます。それ以上は審美歯科では難しいです。歯並びを審美歯科でなおす場合、まずは仮歯を確認して頂きます。仮歯の形が気に入りましたら、歯を削って仮歯を入れます。

 

また、歯茎の位置がそろっていない場合は、歯茎の整形や歯茎の再生を行う必要がある場合があります。歯茎の位置によって歯の大きさが変わってしまうためです。歯茎の位置を左右で整えることで平均的な長さの歯を入れることができます。

 

仮歯で最終的な形を確認します。仮歯では,大きさ・歯の輪郭などを調整して行きます。歯の形は、かみ合わせによる制限がありますので、長さに関してはかみ合わせの範囲にするか、反対側の歯を調整して長さを長くする事になります。

 

歯並び治療に関しては下記のリンクページに症例の紹介など詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯並びのページ

 

審美歯科での治療が難しい場合は、最初の段階でその旨をお伝えいたします。まずは無料カウンセリングにお越しになられてはいかがでしょうか。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

東京 審美歯科ブログ スマイルライン

あなたは、スマイルラインって言葉をご存知でしょうか?

 

審美歯科治療を希望されている方は、ご存知があるのかもしれませんが、あまり一般的に知られている言葉ではないので簡単にご説明させていただきます。

 

スマイルラインは、笑ったときに唇の位置と歯の並んでいる位置の調和を確認する方法の一つの方法です。審美歯科治療を行う際に、笑ったときの唇のラインはセラミックの位置を決める目安となります。

 

唇の位置と大きくずれている場合や傾いてしまっている、唇に一部のみ乗っかってしまっている場合などはバランスが悪く見えてしまう可能性があります。

審美歯科では、特に前歯の歯の先端の並びに注目いたします。

 

歯の先端を結んだラインは、下唇の赤いラインに平行な曲線となることがきれいに見えます。

 

セラミック治療をするときに、このラインに合わせるよう治療することがきれいに見えるポイントとなります。

 

歯並びに関するページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

03−3251−3921

0 コメント