セラミック症例


ケース1 歯茎の整形とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース2 オールセラミックとホワイトニング


術前
術前
術後
術後

ケース3 オールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース4 歯茎の再生とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース5

術前
術前
術後
術後

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


セラミック症例に関するBlog

歯並びBlog  歯並びによって歯肉が下がりやすくなることがあります。

歯並びによっては、歯茎が下がりやすくなる場合があります。

 

歯が飛び出している場合など、歯の凸凹がある場合、歯の根っこの表側の顎の骨が薄くなってしまっています。こういった歯の歯茎は下がりやすくなってしまいます。

 

一般的に、歯の周囲を支える骨が薄い場合、歯茎が下がりやすくなることが知られています。

歯並びと骨の関係
歯並びと骨の関係

歯並びが悪いという事は、単に見た目が悪いというだけでなく、将来的に歯肉が下がってしまう事につながるかもしれません。

 

歯並びの悪い歯は、歯科用のCTなどで確認した場合,顎の骨から飛び出してしまっている事がよくあります。顎の骨のに覆われていない歯の歯肉は下がりやすい事が知られています。

 

たとえば、八重歯の方の場合、犬歯が骨の外に飛び出していることが多いため、通常より歯茎が下がりやすくなってしまっています。八重歯の歯茎が下がって長くなっている方を見かける機会が多いのは歯茎が通常より下がりやすいためです。

 

歯肉が下がらないように歯肉の再生などを行う場合もあります。骨の厚みを増すことは難しいため歯茎を厚くして歯茎が下がったのを回復するとともに歯茎をさがりにくくします。

 

歯肉の再生のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120-25-1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1〜3本で万7千円(税込み)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

歯列矯正で歯を小さくする方法

歯の大きさが小さいことに魅力を感じる方へ

 

矯正治療で歯並びが並んでも、歯の大きさはそのままになります。

そのため、歯並びが良くなったのに、歯の大きさが大きくて気になるということになってしまうかもしれません。

 

そのため、矯正治療を希望される方は、あらかじめ歯の大きさを小さくしたいという希望を歯科医師に伝える必要があります。通常、矯正治療では、歯の大きさはそのままの状態で治療をすることを考えているためです。

 

歯科医師が、歯の大きさを小さくしたいという要望を受け入れる場合、歯の大きさを小さくしながら矯正治療を行うことが可能です。

 

歯の大きさを小さくする方法をストリッピングと言っています。しみない範囲で歯のエナメル質を削ります。レントゲンを確認してですが、約1ミリほど削れます。1ミリ幅を変えると大きく見た目は変わります。削って研磨するだけの方法ですので特に料金はかかりません。

 

矯正したけど前歯が大きくて気になる方には良い方法だと思います。

 

歯並びが改善しても前歯の大きさが大きい感じがする場合などに歯の幅や長さを少なくして歯を小さくする事で見た目をさらに良くする事が出来ます.

 

ただし、歯を削って歯の大きさを小さくする事が出来るのは矯正期間内に限られます.

 

矯正治療が終わってしまった場合は審美歯科などで歯の大きさを小さくするか、マウスピース矯正で歯を削りながら何度か調整をする方法があります.

 

前歯を審美歯科治療で治す場合に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

前歯の審美歯科のページ

 

前歯の大きさは矯正治療のみでは変更できません。歯を少し削りながら矯正治療を行う事が可能です。歯を削っただけではどうしてもきれいな形にならないため,オールセラミックなどの審美的な材料を使用してきれいな形にする事も可能です。

 

歯並び治療をご希望の方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングでご希望の治療方法の確認の上、治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120-25-1839

03-3251-3921


矯正治療の注意

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万3千円(税込み)と矯正費用総額¥437,800-(税込み)がかかります。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

部分矯正は上下前歯で22万円(税込み)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

固い毛の歯ブラシでゴシゴシ磨いていたり、フロスを無理矢理通したりしていませんか?

 

しっかりと磨きたいのはわかりますが磨き過ぎは決して良くはありません.

 

普通に歯ブラシをして気になるようでしたら定期的に歯科医院にクリーニングに行かれてはいかがでしょうか?


きれいなセラミックを入れる審美歯科治療を行われる方が近年増えてきています。金属を使用しないオールセラミックが登場して以来、歯並びをオールセラミックで治しても自然な仕上がりとなり人気が出ております。

 

見た目がきれいになる治療ですし、審美歯科について賛否両論があるかと思います。今回は、審美歯科につていではなく審美歯科治療の結果が間違ったメンテナンスで無駄になってしまっていないかというお話です。

 

大きな問題の一つ目は、オールセラミックを入れられた本人の歯ブラシやケアの問題。そしてもう一つは定期的なメンテナンスを行っている歯科医院の問題となります。

 

ご自身のオールセラミックの日々のお手入れはご自身で行われることがメインとなると思いますが、ここで気を付けていただきたいのは、磨かないことは当然ですが、磨きすぎることです。

 

特に力を入れすぎて、ごしごし磨いたり、長時間磨き続けてしまうことが問題になります。オールセラミックは天然の歯より汚れが落ちやすいですので柔らかめの毛先の歯ブラシを使用して20回ほどやさしくこするだけで十分です。また、隙間の空いていない歯と歯の間の歯茎に無理やり歯間ブラシを使用することは絶対にしないようにして下さい。

 

不用意な歯ブラシ、歯間ブラシの使用によって歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。

 

2点目は歯科医院でのオールセラミックのメンテナンスについての注意です。歯科医院で歯石とりをするときに超音波のステンレスの機材を使用してオールセラミックに触れることはしない医院に行かれてください。

 

 また、オールセラミックを研磨するクリーニング用のペーストが荒いとオールセラミックの光沢が失われて曇った表面となります。どの歯科医院がメンテナンスに良いのかわからない場合は審美歯科治療を行っている病院に行かれることをお勧めしております。事前にオールセラミックのメンテナンスを行っているか確認するとより安心かもしれません。

 

せっかくのオールセラミックに光沢がなくなってしまっては綺麗には見えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

歯並びのページ

 

オールセラミックを長くきれいに保つためには、やはり定期的なお掃除が必要になります。

 

セラミックは天然の歯より汚れが付きにくいものです。

普段のお手入れは普通に歯を磨くだけで十分でしょう。

 

定期的に表面に渋やヤニがついたりしたのをお掃除されると良いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが、歯医者さんによっては、ステンレスの超音波などでセラミックをお掃除してしまい、逆に傷をつけて汚れやすくしてしまうところもあるでしょうから、できれば審美歯科をやっている病院でクリーニングをされた方が安全だと思います。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万6千円(税込み)~16万5千円(税込み)のセラミックを選んでいただいております。

 

  

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

変色歯を白くしたい場合の治療

元々は、それほど歯の色が濃くはなかったのに、年齢とともに歯の色が濃くなって気になってしまうことがあります。

 

これは、虫歯などによる刺激で歯の内部に変色が起きてしまった場合や、加齢現象で歯の内部の色が変わってきてしまった場合などがあります。

 

こういった場合、通常のホワイトニングではあまり効果が出にくく、歯の色を白くする為には、オールセラミック 治療など別の方法を選択されたほうが良いかもしれません。

 

また、歯の色と合わせて、歯並びも治したい場合は、オールセラミックで治療をする事をお勧めしております.歯並びも治せます.

 

変色歯の歯の色と歯並びをオールセラミック にて治したケース

歯ぎしりや、虫歯、差し歯等によって、歯の色がまばらになってしまっています。また、歯ぎしりによって歯がすり減って歯並びも悪くなってしまっています。

 

歯の色と合わせて歯並びも治す場合は、オールセラミック にて治療を行う場合があります。

 

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療前

歯の色と形を変えるために審美歯科治療を行いました.

上下12本をオールセラミックで治療します。

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療後

前歯の色と形をオールセラミックで治療しました.

変色歯の色と歯並びを治したケース
治療後

下の前歯もオールセラミックで治療しました.自然な感じです.


続きを読む

オールセラミックは歯の並びを治すのと同時に、綺麗な歯が入ります。

歯並びを治す場合、矯正治療を行うか、審美歯科治療を行うことになります。

 

審美歯科治療で歯並びを直したときのメリットとして、綺麗な歯が入るということがあります。

自然な色のオールセラミックとは

天然の歯の色
天然の歯の色

審美歯科でセラミック治療をされるときに考えなくてはいけないのが、セラミックをしないご自身の歯の特徴に合わせるか、あるいは、合わせずに白くしたいかなどのことを考えていただいております。

どういうことかというと、歯の色は3次元的に色が積み重なってできたものですので、人によって歯の色の見え方が違います。

透明の層が強い方、歯の模様が強く出ている方など、同じ歯はないと言ってもいいくらい多様です。

審美歯科治療では、歯の色を肌の色より白くできれば白目の色くらいに白くすることを勧めております。そして、色を白くしたうえで、模様などの特徴は天然の歯に近いようにすると自然な感じになりますので、お勧めをしております。

不透明な白い明るい歯は綺麗ですが、違和感を感じる方も多いので、注意が必要です。

 

オールセラミックのページ

 

東京の審美歯科センター

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1サンミビル6F

03-3251-3921

 

ヒートマップ画像
ヒートマップ画像

歯の色合いは場所によってちがいます。

ヒートマップ画像ではっきりとしました。

 

色の反転
色の反転

色を反転することで明るさの違いがはっきりとしました。



続きを読む