セラミック症例


ケース1 歯茎の整形とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース2 オールセラミックとホワイトニング


術前
術前
術後
術後

ケース3 オールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース4 歯茎の再生とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース5

術前
術前
術後
術後

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


セラミック症例に関するBlog

左右の差し歯の長さがちがうと歯並びが悪く見えます。

歯の長さが長かったり、短かったりすると、歯並びが悪く見えます.歯並びの見た目を良くする為に歯茎の再生・歯茎の整形処置を行う場合があります.

 

今回は、歯茎の再生・歯茎の再生ケースのご紹介をいたします.左右対称な歯の長さにするための治療です.

歯茎の整形で笑った時の歯茎の位置を並べます。

歯茎の整形 治療前

左右の前歯の歯茎の位置が異なるため歯の長さが違います。

歯茎の整形をしました。

左右対称の長さになりました。

整形量が多い場合は外科的な処置になります。

歯茎の整形 歯茎の整形前

左右の歯の大きさが違います。 特に右側の歯が短くなっています。

歯茎の整形 歯茎の整形後

歯茎を外科的に整形し、左右の歯の大きさを整えました。

患者さまからの推薦文

歯茎の整形をされる方に安心していただけるよう実際にオペをした患者さまに感想を書いていただきました。ありがとうございます。

クリックで拡大します。

<歯茎の整形>

左右の前歯の長さが違うため、歯茎の整形をしていただきました。

私の場合は、長さの短い歯の歯茎を切開し、左右の歯の長さを同じにするというものでした。

最初その説明をうかがった時には、切開、縫合、抜糸・・・・想像しただけでもいたそうですし、食事に支障はないかなどいろいろ心配ですぐにお願いしますとはお返事できませんでした。それでも先生の「ほとんどの方に痛みは出ませんよ」のお言葉を信じ整形をしていただきました。心配をして損をしていまいました。麻酔が切れても痛みは全くなく、いただいた鎮痛剤を使うこともありませんでした。

きれいに長さのそろった前歯を見ると歯の長さが審美面において大切な要素だと分かりますね。先生ありがとうございました。


お問い合わせ

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1-6Fスターバックスの上

0120-25-1839

歯並びのページ

続きを読む

歯並び治療は精密歯科治療を行います。

歯並び治療は拡大鏡を使用することで短期間に治療を終えることができます。これは拡大鏡では8倍に拡大してみることができるため何度も修正する必要がなくなるためです。

拡大鏡を使用することで歯茎の炎症などの予防をすることもできます。

 

歯並び治療を審美歯科で行う場合,拡大鏡を使用する事でセラミック治療後の歯茎の炎症などのトラブルを解消します.

 

精密歯科治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

東京の審美歯科ブログ 歯の形と歯並び

審美歯科の治療をご希望の方の中に、歯の形や歯並びを治したくていらっしゃる方がいます。

 

当院の審美歯科治療では歯を削る前に模型上で歯並びや形の確認をしていただいております。歯型をお取りして、模型を作り、模型上でプラスティックの仮歯やワックスを使って、最終的なセラミックの歯の形をお作りします。審美歯科治療では、最終的な歯の形や歯並びが重要ですので、最初の段階でしっかりと確認することが重要です。

 

審美歯科で失敗しないために治療の前に確認してください。

 

歯並びのページ

 

歯並びのページでは、審美歯科治療や矯正治療のご紹介をしております。矯正治療は歯列矯正のモニターを格安価格でご紹介しております。また、審美歯科では、八重歯や出っ歯の歯並びを仮歯をお口の中に装着する事で最終的な歯並びを確認する事ができます。また、前歯のみの歯並びの治療でしたら,部分矯正法も選択肢としてご検討されてはいかがでしょうか?

 

歯の形と歯並びは歯茎の形に左右されます.

お写真のように歯茎が下がると歯の形が変わってしまいます.


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

 

 

続きを読む

歯並び治療Blog 歯並びを審美歯科で治すなら精密審美歯科で

精密な審美歯科治療
精密な審美歯科治療

せっかくの審美歯科治療で歯を綺麗にするのであれば、なるべく長持ちする治療が良いでしょう。

 

セラミックの精度を上げるために、拡大鏡や顕微鏡を使用して治療を行うことは、審美歯科治療の結果を良くする理由の一つになります。

 

顕微鏡や拡大鏡を使用して行う審美歯科治療を精密審美歯科治療と言っています.

 

最近では、お医者さんのドラマなどの外科治療風景に拡大鏡を使用して治療している像を見ることが増えてきているので、馴染みがある方もいらっしゃると思いますが、歯科治療でも細かい部分まで確認する必要がありますので、拡大鏡や顕微鏡を使用した治療は非常に有効な方法となっております。

 


歯並び治療は精密審美歯科治療で

精密審美歯科を知らずに審美歯科をしようとしてますか?

 

審美歯科を一度行った方は差し歯の治療は大変だということを理解されると思います。天然の歯とちがい、歯茎の腫れなどの問題が起こりやすくなってしまいます。

 

審美歯科というときれいな歯の治療というイメージしかないので、歯は綺麗なのに長持ちしないなんて状況を想像できないと思います。

 

単に、白いオールセラミックの歯を入れればその状態がいつまでも続くのではなく、しっかりと治療を行わないと歯茎の炎症に伴う、歯茎の退縮・歯茎の黒ずみが起こります。

 

 

こんなトラブルを解決するのが精密審美歯科です。

 

精密審美歯科のポイントはざっくり説明すると3点。

1.拡大鏡・顕微鏡を見ながら作業し、細かい適合を合わせる。

2.歯茎の再生・整形を行うことができる。

3.仮歯で最終的なセラミックの形のイメージを作る。

 

ということです。

 

東京の精密審美歯科をご参考に

 

精密審美歯科では、歯茎の整形や再生、歯並び治療時、オールセラミック治療時にも重要です。審美歯科治療をご希望の方は、精密審美歯科治療を行う事をお勧めしております。

 


続きを読む

歯並びブログ 歯茎の形と審美歯科

歯並びを並んだように見えるようにするには、歯茎の位置を揃えることが重要になります。

 

歯並びの治療を審美歯科で行うとき、歯の色を白くきれいにすることは見た目に非常に重要ですが、それと同じぐらい歯茎の形を整えることが、歯並びを良く見せる上で重要となります。

 

というのは、歯茎の位置が左右で不揃いな場合、先端の位置を合わせると歯茎の位置によって歯の長さが変わってしまいます。これは、歯茎の位置が歯の長さを決めるということです。

 

そのため、歯茎の形をしっかりと整えることが大切になります。

歯茎の位置を揃えるためには歯茎の再生や整形する処置を行います。

 

歯茎の再生や整形は通常の歯科医院ではあまり行われていない処置ですので、興味のある方は下記のページをご覧ください。

 

歯茎の歯並びはこちら

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。