セラミック症例


ケース1 歯茎の整形とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース2 オールセラミックとホワイトニング


術前
術前
術後
術後

ケース3 オールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

ケース4 歯茎の再生とオールセラミックとホワイトニング

術前
術前
術後
術後

セラミック症例に関するBlog

短期間に歯並びを治す場合のケース

矯正治療を短期間に治せる歯並びがあります。

 

前歯の凸凹を治す場合などがその典型的に早く治る歯並びです。

歯並びの短期間矯正治療
歯並びの短期間矯正治療

短期間に歯並びを改善したい方の矯正治療ケースのご紹介です.

お写真のケースでは、八重歯の歯並びとなっております.矯正治療を短期間に終わらせて,歯の無い部分の治療や、虫歯の治療、審美歯科の治療を行う事になりました.

 

装置をお付けした後、コルチコトミー法にてスピード矯正を行いました.歯の移動スピードは通常の2〜3倍の早さで移動します.

 

 

半年後の状態
半年後の状態

矯正治療は6ヶ月で終了させ、歯の無い部分にインプラント治療を行いました.短期間に矯正治療が終了し、満足いただけました。短期間の治療で終わったため,虫歯になりやすい患者様にも虫歯の発生のリスクを抑える事ができました.


歯並び治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


歯並び治療のページ


また、歯並び治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

少し顎が出ている方の前歯の差し歯が出っ歯になってしまった場合の再治療ケース

出っ歯を気にされる方の審美歯科治療

 

下の顎の出ている方が前歯の審美歯科治療を行うとどうしても小さな歯になってしまいます.しかも前歯に角度がついてしまう分出っ歯な感じになってしまうケースを見かけます.

 

典型的な差し歯の失敗パターンの一つだと思います。

下あごが出てしまっている方の差し歯をお作りする場合、元々の歯が内側に入ってしまっているため上の歯を前に出して並べる事になります.

噛み合わせの関係で上の差し歯が傾斜した形(出っ歯の感じ)の差し歯になってしまいます.


こういったケースは歯茎の整形を行って歯の形を整える事で出っ歯な感じを解消する事が出来ます.

歯茎の整形を行って歯の長さを確保する事で歯を内側に入れる事が出来ました.歯の角度を出さない事で出っ歯な感じを感じないように調整しました.


差し歯の形が前に傾斜している出っ歯な場合は、骨格的な出っ歯では無くむしろ上あごの骨が引っ込んでいるため、差し歯の付け根の方の厚みを付ける事で口元の張りもサポートされます.


出っ歯の治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いておりますのでクリックしてご覧ください.


出っ歯のページ


また、出っ歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

オールセラミックのクリーニングで汚れがつきやすくなる場合があります。

 

きれいなセラミックを入れる審美歯科治療を行われる方が近年増えてきています。金属を使用しないオールセラミックが登場して以来、歯並びをオールセラミックで治しても自然な仕上がりとなり人気が出ております。

 

見た目がきれいになる治療ですし、審美歯科について賛否両論があるかと思います。今回は、審美歯科につていではなく審美歯科治療の結果が間違ったメンテナンスで無駄になってしまっていないかというお話です。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その1

 

大きな問題の一つ目は、オールセラミックを入れられた本人の歯ブラシやケアの問題。そしてもう一つは定期的なメンテナンスを行っている歯科医院の問題となります。

 

ご自身のオールセラミックの日々のお手入れはご自身で行われることがメインとなると思いますが、ここで気を付けていただきたいのは、磨かないことは当然ですが、磨きすぎることです。

 

特に力を入れすぎて、ごしごし磨いたり、長時間磨き続けてしまうことが問題になります。オールセラミックは天然の歯より汚れが落ちやすいですので柔らかめの毛先の歯ブラシを使用して20回ほどやさしくこするだけで十分です。また、隙間の空いていない歯と歯の間の歯茎に無理やり歯間ブラシを使用することは絶対にしないようにして下さい。

 

不用意な歯ブラシ、歯間ブラシの使用によって歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その2

 

2点目は歯科医院でのオールセラミックのメンテナンスについての注意です。歯科医院で歯石とりをするときに超音波のステンレスの機材を使用してオールセラミックに触れることはしない医院に行かれてください。

 

 また、オールセラミックを研磨するクリーニング用のペーストが荒いとオールセラミックの光沢が失われて曇った表面となります。どの歯科医院がメンテナンスに良いのかわからない場合は審美歯科治療を行っている病院に行かれることをお勧めしております。事前にオールセラミックのメンテナンスを行っているか確認するとより安心かもしれません。

 

せっかくのオールセラミックに光沢がなくなってしまっては綺麗には見えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

歯並びのページ

 

オールセラミックを長くきれいに保つためには、やはり定期的なお掃除が必要になります。

 

セラミックは天然の歯より汚れが付きにくいものです。

普段のお手入れは普通に歯を磨くだけで十分でしょう。

 

定期的に表面に渋やヤニがついたりしたのをお掃除されると良いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが、歯医者さんによっては、ステンレスの超音波などでセラミックをお掃除してしまい、逆に傷をつけて汚れやすくしてしまうところもあるでしょうから、できれば審美歯科をやっている病院でクリーニングをされた方が安全だと思います。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

歯並びBlog 審美歯科で歯並びをなおす場合の注意

歯並びを審美歯科で治したいという方に注意していただきたい点があります。

 

短期間に綺麗な歯並びにした上歯の色も白くて綺麗になりますので、歯並び治療を審美歯科で治す選択をされる方は大勢いらっしゃいます。

 

ただ、審美歯科治療で治す場合に注意した法が良いこと、難しいことがあります。

 

まず、神経のある歯に関しては、歯の神経を抜く必要がある場合があります。歯の位置を出したり下げたりする量が多い場合は、神経が露出してしまい、神経を抜くことがあります。神経が露出してしまっても、直接覆髄法で神経を残せる可能性もありますが。

 

次に、歯並びを治す限界があります。左右にずれてしまっている場合は、通常2ミリの範囲内でずらすことができます。それ以上は審美歯科では難しいです。歯並びを審美歯科でなおす場合、まずは仮歯を確認して頂きます。仮歯の形が気に入りましたら、歯を削って仮歯を入れます。

 

また、歯茎の位置がそろっていない場合は、歯茎の整形や歯茎の再生を行う必要がある場合があります。歯茎の位置によって歯の大きさが変わってしまうためです。歯茎の位置を左右で整えることで平均的な長さの歯を入れることができます。

 

仮歯で最終的な形を確認します。仮歯では,大きさ・歯の輪郭などを調整して行きます。歯の形は、かみ合わせによる制限がありますので、長さに関してはかみ合わせの範囲にするか、反対側の歯を調整して長さを長くする事になります。

 

歯並び治療に関しては下記のリンクページに症例の紹介など詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯並びのページ

 

また、審美歯科治療をされる方は格安料金のオールセラミックもご用意しておりますのでご参考になさってください。

 

格安のオールセラミックの料金のページ

 

審美歯科での治療が難しい場合は、最初の段階でその旨をお伝えいたします。まずは無料カウンセリングにお越しになられてはいかがでしょうか。無料カウンセリングではパノラマレントゲンの撮影、カウンセリングを無料で行っております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

歯並びブログ 前歯だけの歯並び治療について

とりあえず前歯の歯並びだけでもなんとかしたい。とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

前歯の歯並びだけを治す方法は、奥歯を入れた矯正治療より短期間に治せる傾向があります。治療方法は何通りかの方法があります。

 

  • 部分矯正法
  • マウスピース矯正法
  • 審美歯科治療

があります。

 

それぞれ長所短所があるのと噛み合わせの状態によっては、治療が難しい場合もあります。まずは治療前に歯科医院でご相談されるのが良いと思います。

 

ちなみに当院では部分矯正、マウスピース矯正、審美歯科治療の全てを格安の料金で行っておりますので、料金の面からも候補の一つにしていただけると思います。

 

また、ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、ぜひこの機会にお越しください。

 

今回は前歯の部分矯正をする場合の注意点を少しだけ確認させていただきます。

 

前歯だけの歯並びを治す場合、奥歯のかみ合わせはそのままになります。部分的な矯正治療をする場合、歯の並びが重なっている場合は、歯と歯の間を少し削って歯が入るスペースを作ります。削った部分は研磨しますのでそのままでも変な形ではありません。気になる場合は修正も可能です。

 

スペースを作りながら歯を並べていきます。

詳しくは歯並びを矯正で治療の項をご覧ください。

 

歯並びを矯正でのページ

 

前歯の歯並びを治すのでしたら、その他の方法として、審美歯科治療,前歯だけの部分矯正法と審美歯科を組み合わせた方法、マウスピース矯正法などがあります.

 

短期間に前歯の歯並びを治す方法などもございます。

 

歯並びに関する治療をお考えの方は、無料カウンセリングを行っておりますので、ご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日(月2回)、祝日

 

となっております。

0 コメント