神田ふくしま歯科のご案内

神田ふくしま歯科では、歯並びの治療を審美歯科治療、矯正治療の両方で行っております。歯並びの状況によって、審美歯科治療、矯正治療を使い分ける必要があります。それぞれの長所短所がありますので患者様に合わせた治療法の選択肢を多く用意させていただいております.


また、神田ふくしま歯科では、審美歯科治療・矯正治療に関してより多くの方に治療していただきたいと考えているため、相場より格安の料金で行わせていただいております.少し込み合ってしまう事がありますが1回1回のお時間を長めにおとりして回数を少なく処置を行うようにさせていただいております.

 

歯並び治療を希望される方は、無料カウンセリングを行っております。歯並びの治療法などでお悩みの方はご利用ください.


神田ふくしま歯科 無料カウンセリングお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


神田ふくしま歯科へのアクセス


神田ふくしま歯科への連絡先

0120-25-1839

03-3251-3921


神田ふくしま歯科、歯並びに関するBlog

歯並びBlog 短期間の歯並びの治療は無料カウンセリングから

短期間に歯並び治療を行いたいというご相談をいただきます。成人の方の場合、短期間に治療を終わらせることは歯にとってもダメージが少なく良いことですが、歯の状況に合わせての治療プランのご提案になります。

 

そのため、歯並びの治療をご希望の方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい。お口の中の状況を確認させて頂きます。また、治療期間など治療に対するご希望を伺った上で治療法のプランを提案させて頂きます。

 

歯並び治療の方法、期間、料金のご説明とお見積もりをお渡しいております。治療の内容がわからない方はあらかじめメール相談して頂けるとカウンセリングがスムーズに進みます。

 

無料カウンセリングのページ

 

短期間に治療を終わらせる治療法として、スピード矯正法、審美歯科治療、スピード部分矯正法などがあります。こういった治療に関しても無料カウンセリングにてご説明しております。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

 

ご予約がたいへん込み合っております。ご希望の方がスムーズにご予約いただけるように、無料カウンセリングのご予約は確実にお越しいただけるお時間にご予約ください。無断キャンセルや当日のキャンセルをされる方はご予約をお取りしない場合もございます。

続きを読む 0 コメント

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

オールセラミックのクリーニングで汚れがつきやすくなる場合があります。

 

きれいなセラミックを入れる審美歯科治療を行われる方が近年増えてきています。金属を使用しないオールセラミックが登場して以来、歯並びをオールセラミックで治しても自然な仕上がりとなり人気が出ております。

 

見た目がきれいになる治療ですし、審美歯科について賛否両論があるかと思います。今回は、審美歯科につていではなく審美歯科治療の結果が間違ったメンテナンスで無駄になってしまっていないかというお話です。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その1

 

大きな問題の一つ目は、オールセラミックを入れられた本人の歯ブラシやケアの問題。そしてもう一つは定期的なメンテナンスを行っている歯科医院の問題となります。

 

ご自身のオールセラミックの日々のお手入れはご自身で行われることがメインとなると思いますが、ここで気を付けていただきたいのは、磨かないことは当然ですが、磨きすぎることです。

 

特に力を入れすぎて、ごしごし磨いたり、長時間磨き続けてしまうことが問題になります。オールセラミックは天然の歯より汚れが落ちやすいですので柔らかめの毛先の歯ブラシを使用して20回ほどやさしくこするだけで十分です。また、隙間の空いていない歯と歯の間の歯茎に無理やり歯間ブラシを使用することは絶対にしないようにして下さい。

 

不用意な歯ブラシ、歯間ブラシの使用によって歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その2

 

2点目は歯科医院でのオールセラミックのメンテナンスについての注意です。歯科医院で歯石とりをするときに超音波のステンレスの機材を使用してオールセラミックに触れることはしない医院に行かれてください。

 

 また、オールセラミックを研磨するクリーニング用のペーストが荒いとオールセラミックの光沢が失われて曇った表面となります。どの歯科医院がメンテナンスに良いのかわからない場合は審美歯科治療を行っている病院に行かれることをお勧めしております。事前にオールセラミックのメンテナンスを行っているか確認するとより安心かもしれません。

 

せっかくのオールセラミックに光沢がなくなってしまっては綺麗には見えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

歯並びのページ

 

オールセラミックを長くきれいに保つためには、やはり定期的なお掃除が必要になります。

 

セラミックは天然の歯より汚れが付きにくいものです。

普段のお手入れは普通に歯を磨くだけで十分でしょう。

 

定期的に表面に渋やヤニがついたりしたのをお掃除されると良いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが、歯医者さんによっては、ステンレスの超音波などでセラミックをお掃除してしまい、逆に傷をつけて汚れやすくしてしまうところもあるでしょうから、できれば審美歯科をやっている病院でクリーニングをされた方が安全だと思います。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

続きを読む 0 コメント

歯並びは短期間に治せないと言われたけど何か良い方法がないかお探しの方へ 歯並びを短期間に矯正治療で治す方法

歯並び治療を急いでいますか?

 

歯並び治療は通常1~2年かけて矯正治療を行うのが一般的です。歯並び治療の相談に歯医者に行っても短期間には治せないと言われてしまった方も多いのではないでしょうか。

 

短期間に歯並びを治したいけど、歯を削ったり、表面に接着剤でセラミックを張り付ける審美歯科治療には抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。

 

結婚式前にほんの少しでも歯並びを改善させたい、できれば3か月以内にというご希望の方もご来院されることがあります。

 

今回は、短期間に矯正治療を終わらせるスピード矯正治療のご紹介をいたします。この方法は、通常の矯正装置を使用していますが、歯茎に処置をして早く歯が動くようにする方法です。コルチコトミー法とも言われています。

 

通常、歯並びを矯正治療で治す場合、矯正装置を歯に接着してワイヤーで移動するか、マウスピースを使用して歯を動かす事になります。

 

ワイヤーやマウスピースで矯正中の歯の移動を早くするために、簡単な歯茎の外科処置を行い、歯の移動を約2〜3倍にする方法がスピード矯正法です。コルチコトミー法とも言っています。歯茎の外科処置をすることで歯の周囲を固めている骨の代謝がよくなり、歯の移動が速くなります。

 

また、この方法は、成人の方にとって、歯の移動を早くする以上のメリットもあります。例えば歯の根っこの吸収を予防したり、歯の後戻りをしにくくするという効果もあります。

 

スピード矯正治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧下さい。

 

スピード矯正のページ

 

また、部分矯正など歯並びの治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにてお口の中を拝見した後に治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

続きを読む 0 コメント

神田ふくしま歯科の歯並び治療

神田ふくしま歯科では歯並びの矯正と同時に審美歯科治療も行浮ことが可能です.


歯並びが並んでいない場合、単に歯を並べてもきれいに見えない場合があります.そのため、矯正治療と平行して歯の形の修正をする必要がある場合があります.

続きを読む 0 コメント

歯の形を治したい場合の審美歯科治療

歯の大きさを変えたい場合、単に審美歯科治療を行っても改善されない場合があります。重要なのは歯茎の位置になります。


単にオールセラミックの差し歯を入れただけでは、歯茎の位置が改善されず、歯の大きさが左右で不揃いになってしまう場合などは単純な審美歯科治療では改善されません。


多くの場合、オールセラミックの治療と同時に歯茎の形を整形することで、歯の大きさを調整することができます。

 

歯の大きさが小さい場合、歯茎の整形を行い、歯が長い場合は歯茎の再生を行います。歯茎の整形をすることで歯の長さを長くすることができます。歯茎の再生は歯の長さを短くします。

 

歯茎の整形や再生を行うと治療期間が3か月ほど伸びます。間隔をあけてご来院していただければよいかと思います。

 

歯茎の位置を整えることでより自然な歯並びにすることが可能になります。

 

歯茎の審美歯科のページ

 

続きを読む 0 コメント