神田ふくしま歯科のご案内

神田ふくしま歯科では、歯並びの治療を審美歯科治療、矯正治療の両方で行っております。歯並びの状況によって、審美歯科治療、矯正治療を使い分ける必要があります。それぞれの長所短所がありますので患者様に合わせた治療法の選択肢を多く用意させていただいております.


また、神田ふくしま歯科では、審美歯科治療・矯正治療に関してより多くの方に治療していただきたいと考えているため、相場より格安の料金で行わせていただいております.少し込み合ってしまう事がありますが1回1回のお時間を長めにおとりして回数を少なく処置を行うようにさせていただいております.

 

歯並び治療を希望される方は、無料カウンセリングを行っております。歯並びの治療法などでお悩みの方はご利用ください.


神田ふくしま歯科 無料カウンセリングお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


神田ふくしま歯科へのアクセス


神田ふくしま歯科への連絡先

0120-25-1839

03-3251-3921


神田ふくしま歯科、歯並びに関するBlog

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

オールセラミックのクリーニングで汚れがつきやすくなる場合があります。

 

きれいなセラミックを入れる審美歯科治療を行われる方が近年増えてきています。金属を使用しないオールセラミックが登場して以来、歯並びをオールセラミックで治しても自然な仕上がりとなり人気が出ております。

 

見た目がきれいになる治療ですし、審美歯科について賛否両論があるかと思います。今回は、審美歯科につていではなく審美歯科治療の結果が間違ったメンテナンスで無駄になってしまっていないかというお話です。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その1

 

大きな問題の一つ目は、オールセラミックを入れられた本人の歯ブラシやケアの問題。そしてもう一つは定期的なメンテナンスを行っている歯科医院の問題となります。

 

ご自身のオールセラミックの日々のお手入れはご自身で行われることがメインとなると思いますが、ここで気を付けていただきたいのは、磨かないことは当然ですが、磨きすぎることです。

 

特に力を入れすぎて、ごしごし磨いたり、長時間磨き続けてしまうことが問題になります。オールセラミックは天然の歯より汚れが落ちやすいですので柔らかめの毛先の歯ブラシを使用して20回ほどやさしくこするだけで十分です。また、隙間の空いていない歯と歯の間の歯茎に無理やり歯間ブラシを使用することは絶対にしないようにして下さい。

 

不用意な歯ブラシ、歯間ブラシの使用によって歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。

 

オールセラミックのメンテナンスの問題その2

 

2点目は歯科医院でのオールセラミックのメンテナンスについての注意です。歯科医院で歯石とりをするときに超音波のステンレスの機材を使用してオールセラミックに触れることはしない医院に行かれてください。

 

 また、オールセラミックを研磨するクリーニング用のペーストが荒いとオールセラミックの光沢が失われて曇った表面となります。どの歯科医院がメンテナンスに良いのかわからない場合は審美歯科治療を行っている病院に行かれることをお勧めしております。事前にオールセラミックのメンテナンスを行っているか確認するとより安心かもしれません。

 

せっかくのオールセラミックに光沢がなくなってしまっては綺麗には見えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

歯並びのページ

 

オールセラミックを長くきれいに保つためには、やはり定期的なお掃除が必要になります。

 

セラミックは天然の歯より汚れが付きにくいものです。

普段のお手入れは普通に歯を磨くだけで十分でしょう。

 

定期的に表面に渋やヤニがついたりしたのをお掃除されると良いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが、歯医者さんによっては、ステンレスの超音波などでセラミックをお掃除してしまい、逆に傷をつけて汚れやすくしてしまうところもあるでしょうから、できれば審美歯科をやっている病院でクリーニングをされた方が安全だと思います。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

続きを読む

歯周病の歯並びを審美歯科治療

歯周病などで前歯が動いてしまう事があります.そんなときの審美歯科治療方法のご説明です.


歯周病にかかってしまうと歯が動いてしまいますので、矯正治療や審美歯科治療で歯並びを治す事があります.歯並びが悪くなった場合、歯周病がさらに悪化しやすくなるため歯周病の治療の一環として歯並びの治療を行う場合があります.

続きを読む

歯並びを部分矯正治療と審美歯科で治す方法

あなたの歯並びはいつまでに治したいですか?

続きを読む

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

審美歯科でオールセラミック治療が終わったら、その後は綺麗さを維持することが必要です。

 

セラミックは汚れがつきにくいのですが、それでも汚れはついてしまいます。

汚れがついたらまたオールセラミック を交換するという方は、ごくごくわずかな方だと思います。通常は、オールセラミック が汚れないように定期的にクリーニングをして綺麗さを維持しています。

 

ただ、注意していただきたいのが、このクリーニングの方法が病院によって違うということです。

 

続きを読む

歯列矯正で歯を小さくする方法

歯の大きさが小さいことに魅力を感じる方へ

 

矯正治療で歯並びが並んでも、歯の大きさはそのままになります。

そのため、歯並びが良くなったのに、歯の大きさが大きくて気になるということになってしまうかもしれません。

 

そのため、矯正治療を希望される方は、あらかじめ歯の大きさを小さくしたいという希望を歯科医師に伝える必要があります。通常、矯正治療では、歯の大きさはそのままの状態で治療をすることを考えているためです。

 

歯科医師が、歯の大きさを小さくしたいという要望を受け入れる場合、歯の大きさを小さくしながら矯正治療を行うことが可能です。

 

歯の大きさを小さくする方法をストリッピングと言っています。しみない範囲で歯のエナメル質を削ります。レントゲンを確認してですが、約1ミリほど削れます。1ミリ幅を変えると大きく見た目は変わります。削って研磨するだけの方法ですので特に料金はかかりません。

 

矯正したけど前歯が大きくて気になる方には良い方法だと思います。

 

歯並びが改善しても前歯の大きさが大きい感じがする場合などに歯の幅や長さを少なくして歯を小さくする事で見た目をさらに良くする事が出来ます.

 

ただし、歯を削って歯の大きさを小さくする事が出来るのは矯正期間内に限られます.

 

矯正治療が終わってしまった場合は審美歯科などで歯の大きさを小さくするか、マウスピース矯正で歯を削りながら何度か調整をする方法があります.

 

前歯を審美歯科治療で治す場合に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

前歯の審美歯科のページ

 

前歯の大きさは矯正治療のみでは変更できません。歯を少し削りながら矯正治療を行う事が可能です。歯を削っただけではどうしてもきれいな形にならないため,オールセラミックなどの審美的な材料を使用してきれいな形にする事も可能です。

 

歯並び治療をご希望の方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングでご希望の治療方法の確認の上、治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120-25-1839

03-3251-3921

続きを読む