写真に写る自分の前歯の歯並びが気になる方へ

最近のスマホのカメラの画質が良くなりすぎて写真に写る自分の歯並びが気になるようになってしまった。


と感じている方が増えてきているようです。


携帯で撮った写真で歯並びがわかるようになってきています。しかも Facebookなどに投稿されるので安心して笑えないし、歯並びを治したいというご相談をお受けします。


前歯の歯並び治療を行う場合,前歯だけの歯並びを治すのか奥歯を含めて治すのかによって治療法が変わります。

 

例えば、顎の骨から前に出てしまって口元が膨らんでしまっている出っ歯の方は、口元を引っ込めるために全体矯正を行って歯を抜く事も必要になります。

 

また、奥歯のかみ合わせが問題の無い方で前歯だけ歯並びが凸凹の方は、部分矯正法や審美歯科によって治療を行うと短期間に治療が終わりますので、楽でしょう。

 

前歯の歯並びを短期間に終了したい場合は、部分矯正モニターも募集しております。部分矯正のスピード矯正法を行います。

 

前歯の歯並びは、かみ合わせの関係と見た目の関係を考えながらよりよい治療法をご提案させて頂くのがよいと考えております。

 

歯列矯正モニター治療では格安の料金で矯正治療を始めることが可能です。部分矯正治療でもモニターを行っておりますのでこの機会にご利用うください。


歯列矯正モニターに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。


歯列矯正モニター価格のページ


また、歯列矯正モニターを希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921



お電話のお問い合わせは営業時間中に承っております。お電話が混み合ってしまっている事も多いため、メールでのご相談も承っております。


前歯の歯並び治療のブログ

左右の差し歯の長さがちがうと歯並びが悪く見えます。

歯の長さが長かったり、短かったりすると、歯並びが悪く見えます.歯並びの見た目を良くする為に歯茎の再生・歯茎の整形処置を行う場合があります.

 

今回は、歯茎の再生・歯茎の再生ケースのご紹介をいたします.左右対称な歯の長さにするための治療です.

歯茎の整形で笑った時の歯茎の位置を並べます。

歯茎の整形 治療前

左右の前歯の歯茎の位置が異なるため歯の長さが違います。

歯茎の整形をしました。

左右対称の長さになりました。

整形量が多い場合は外科的な処置になります。

歯茎の整形 歯茎の整形前

左右の歯の大きさが違います。 特に右側の歯が短くなっています。

歯茎の整形 歯茎の整形後

歯茎を外科的に整形し、左右の歯の大きさを整えました。

患者さまからの推薦文

歯茎の整形をされる方に安心していただけるよう実際にオペをした患者さまに感想を書いていただきました。ありがとうございます。

クリックで拡大します。

<歯茎の整形>

左右の前歯の長さが違うため、歯茎の整形をしていただきました。

私の場合は、長さの短い歯の歯茎を切開し、左右の歯の長さを同じにするというものでした。

最初その説明をうかがった時には、切開、縫合、抜糸・・・・想像しただけでもいたそうですし、食事に支障はないかなどいろいろ心配ですぐにお願いしますとはお返事できませんでした。それでも先生の「ほとんどの方に痛みは出ませんよ」のお言葉を信じ整形をしていただきました。心配をして損をしていまいました。麻酔が切れても痛みは全くなく、いただいた鎮痛剤を使うこともありませんでした。

きれいに長さのそろった前歯を見ると歯の長さが審美面において大切な要素だと分かりますね。先生ありがとうございました。


お問い合わせ

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1-6Fスターバックスの上

0120-25-1839

歯並びのページ

続きを読む

前歯の歯並び治療を短期間に治したケース

前歯の歯並びを短期間になんとかしたい!という方にはご参考になるかと思います。

 

海外にもうすぐしたら行くことになりそうとか、成人式まで時間がない・・など色々とご都合があると思います。とにかく急いでなんとかしたいと考えたらすぐ行動したい方もいらっしゃいます。

 

そんな時、前歯の歯並びを短期間に直すのでしたら、審美歯科治療、スピード矯正(部分矯正)がお勧めになります。

 

審美歯科治療では、仮歯を入れた段階で歯並びは改善されますし、スピード矯正法であれば、2〜3ヶ月で部分矯正治療が終わります。

 

当院では、審美歯科治療、スピード矯正法ともに非常に頻繁に行う処置ですので、ご安心ください。また、料金も格安のオールセラミック、モニタースピード矯正法と、お安い価格で治療を受けていただけます。

 

ただいま無料カウンセリングを行っております。まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

歯並びの短期治療例

前歯の歯並び
前歯の歯並び

前歯の歯並びが悪いけど、奥歯の歯並びはそれほど悪くない場合,前歯だけの治療を行う事で短期間に治療を終わらせる事が可能になります

お写真のケースを矯正治療となると6ヶ月から1年程かかってしまいます.

上の歯を審美歯科で治療を行い、下の歯を部分矯正治療で行う事で3〜4ヶ月程が治療の目安になります.

治療中の状態
治療中の状態

上の歯を審美歯科を行うために、仮歯に変えます.上の歯の治療と平行して2〜3ヶ月下の歯の部分矯正治療行います.

下の歯並びが並んだ段階で上の歯を最終的なセラミックに変えます.

下の歯が安定した段階で、上のセラミックを作成します.

 

歯並びの治療に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方は、クリックしてご覧ください.

 

歯並びの治療ページ

 

また、歯並び治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しを行います.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839


続きを読む

歯並び治療は精密歯科治療を行います。

歯並び治療は拡大鏡を使用することで短期間に治療を終えることができます。これは拡大鏡では8倍に拡大してみることができるため何度も修正する必要がなくなるためです。

拡大鏡を使用することで歯茎の炎症などの予防をすることもできます。

 

歯並び治療を審美歯科で行う場合,拡大鏡を使用する事でセラミック治療後の歯茎の炎症などのトラブルを解消します.

 

精密歯科治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

歯並び治療Blog 歯並びを審美歯科で治すなら精密審美歯科で

精密な審美歯科治療
精密な審美歯科治療

せっかくの審美歯科治療で歯を綺麗にするのであれば、なるべく長持ちする治療が良いでしょう。

 

セラミックの精度を上げるために、拡大鏡や顕微鏡を使用して治療を行うことは、審美歯科治療の結果を良くする理由の一つになります。

 

顕微鏡や拡大鏡を使用して行う審美歯科治療を精密審美歯科治療と言っています.

 

最近では、お医者さんのドラマなどの外科治療風景に拡大鏡を使用して治療している像を見ることが増えてきているので、馴染みがある方もいらっしゃると思いますが、歯科治療でも細かい部分まで確認する必要がありますので、拡大鏡や顕微鏡を使用した治療は非常に有効な方法となっております。

 


歯並び治療は精密審美歯科治療で

精密審美歯科を知らずに審美歯科をしようとしてますか?

 

審美歯科を一度行った方は差し歯の治療は大変だということを理解されると思います。天然の歯とちがい、歯茎の腫れなどの問題が起こりやすくなってしまいます。

 

審美歯科というときれいな歯の治療というイメージしかないので、歯は綺麗なのに長持ちしないなんて状況を想像できないと思います。

 

単に、白いオールセラミックの歯を入れればその状態がいつまでも続くのではなく、しっかりと治療を行わないと歯茎の炎症に伴う、歯茎の退縮・歯茎の黒ずみが起こります。

 

 

こんなトラブルを解決するのが精密審美歯科です。

 

精密審美歯科のポイントはざっくり説明すると3点。

1.拡大鏡・顕微鏡を見ながら作業し、細かい適合を合わせる。

2.歯茎の再生・整形を行うことができる。

3.仮歯で最終的なセラミックの形のイメージを作る。

 

ということです。

 

東京の精密審美歯科をご参考に

 

精密審美歯科では、歯茎の整形や再生、歯並び治療時、オールセラミック治療時にも重要です。審美歯科治療をご希望の方は、精密審美歯科治療を行う事をお勧めしております。

 


続きを読む

八重歯が良くない理由

八重歯の見た目に関しては、個性的な特徴としてあるいはファッションとして好まれるケースもあるようです。若いうちは特に大きな問題になることはないのかもしれません。

 

八重歯の問題は、歯周病が始まる年齢に達したころに起こってきます。

  • 歯茎が下がりやすくなり、八重歯の歯が長くなってしまう
  • 歯と歯の間が狭く、磨きにくいため歯周病にかかりやすくなる。
  • 歯茎が下がると歯の間にものが詰まりやすくなり虫歯になりやすくなる。

といった問題が八重歯には起こりやすくなってしまいます。

 

歯科医師としては、歯茎の健康な段階である若いうちに八重歯の歯並びを治すことお勧めしております。

 

八重歯の治療のページ


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。