歯並び治療 出っ歯の場合

よくあるご相談ですが、出っ歯を歯の矯正をせずにすぐに直せないか聞かれます。

 

出っ歯にコンプレックスを感じられている方が結構いらっしゃいます。

 

当院では、少しきれいな仮歯を来院2回目で入れさせていただております。きれいな仮歯を入れた段階でコンプレックスの多くの部分は解消されることが多いです。


前歯が1本飛び出して出っ歯に見えるケース

当院には、歯並びを審美歯科のセラミック治療で治したいという方が大勢いらっしゃいます。

 

たいていの方は2回目の来院で仮歯をお口の中につけた時に、喜んでいただけます。

こんなに簡単ならもっと早くに来ておけばよかったとおっしゃいます。

 

仮歯の段階できれいな歯並びにさせていただきます。

 

また、審美歯科ならではの、きれいな仮歯をご用意しておりますので、仮歯でも十分きれいです。

出っ歯を審美歯科で治療ご希望のケース

下から見た状態。1本だけ飛び出しています。


歯のバランスを仮歯で確認している状態

2回目の診療時

 

歯茎の整形はご希望にならなかったため、左右で大きさが少し違いますが、ご本人は満足していただけています。

大きさのバランスを取るために前歯4本が仮歯になっています。



出っ歯を治したい方

出っ歯 出っ歯の状態

前歯2本が出っ歯なのを気にされて来院されました。少しねじれている感じに出ているのが気になるそうです。

前歯2本をセラミックで治しました。

出っ歯 出っ歯の状態
治療後 治療後

ホームホワイトニングで周りの色を白くして、その色に合わせてジルコニアオールセラミックで治療しました。

きれいに歯が並びました。歯並びも満足いただけました。

出っ歯の治療後 治療後

出っ歯の治療では、歯を内側に倒すことになりますが、それによってかみ合わせが変わらないように裏側を調整する必要があります。

出っ歯をひっこめた後あごに症状がでないか定期的に観察する必要がありますので、メンテナンスには必ずお越しいただいています。


出っ歯を審美歯科で治療する事が難しいケース

出っ歯の中でも、下の顎が後退してしまっていて噛み合わせの深く噛んでしまっているケースは審美歯科治療が難しいケースになります.

基本的に矯正治療を行う事になります.


特に、審美歯科治療が向いていないのは

  • 下唇より前に出っ歯が出てしまっているケース
  • 噛み合わせが深い出っ歯のケース

となります.このようなケースでは矯正治療をお勧めしております。


総額¥398,000−(税別)のモニター矯正治療も行っておりますのでご利用ください.

下唇より前に出っ歯が出てしまっているケースの矯正治療例

上下の前歯の間に下唇が入り込む感じに口元から出てしまっている出っ歯です.


こういうケースは歯を抜いて矯正治療を行う事をお勧めしております.

矯正治療で出っ歯が口元から下がりました.


しっかりと唇を閉じる事が出来ます.


噛み合わせが深い出っ歯のケース

審美歯科治療が難しい出っ歯のケース
審美歯科治療が難しい出っ歯のケース

お写真の方のケースのように、出っ歯の原因が上の前歯の角度と、噛み合わせが深く噛んでしまっているケースでは、審美歯科治療で前歯を内側に入れる事が難しく、上手く行きません.

こういった出っ歯のケースでは矯正治療をお勧めしております.

出っ歯の矯正治療後の歯並び

出っ歯の治療後
出っ歯の治療後

矯正治療を行う事で出っ歯な感じが無くなりました.噛み合わせが深く噛まなくなった事で前歯の差し歯をきれいな歯に審美歯科治療を行う事も可能になります.

出っ歯の無料カウンセリング行っております.


ただいま、出っ歯の治療をお考えの方に無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにてお口の中を拝見した上で治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839


審美歯科治療の関連ページ


出っ歯の治療ブログ

例えば出っ歯を審美歯科で治すことができます。

あなたが歯並びを審美歯科治療で治したいという場合参考にしていただく症例をご紹介いたします。

まずは仮歯で様子をみます。

仮歯
仮歯

当院には、歯並びを審美歯科のセラミック治療で治したいという方が大勢いらっしゃいます。

 

たいていの方は2回目の来院で仮歯をお口の中につけた時に、喜んでいただけます。


仮歯に変えただけで歯並びの問題が改善してしまい、こんなに簡単ならもっと早くに来ておけばよかったとおっしゃられる方もいらっしゃいます。

 

これは、仮歯の段階できれいな歯並びにさせていただくためです。

 

また、審美歯科ならではの、きれいな仮歯もご用意しておりますので、仮歯でも十分きれいな見た目となります。


例えば、1本出っ歯の歯並びを審美歯科で治す場合の参考ケース

続きを読む

角度が出っ歯なときの審美歯科治療

前歯の角度がつきすぎてでた感じに見えてしまう歯並びの方がいらっしゃいます.歯の角度が内側になる事で出っ歯に見えない場合もありますので、仮歯でしっかりと審査した上でオールセラミックの形を決められると良いと思います.

 

前歯の角度が出て見える原因の一つに歯の付け根の部分が薄い場合があります.歯の付け根が薄い場合,歯の面に角度がついてしまいますので、出っ歯な感じに見えてしまう場合もあります.


噛み合わせの関係で出っ歯に見える場合

下の顎の出ている方が前歯の審美歯科治療を行うとどうしても小さな歯になってしまいます.しかも前歯に角度がついてしまう分出っ歯な感じになってしまうケースを見かけます.


典型的な差し歯の失敗パターンの一つだと思います。

下あごが出てしまっている方の差し歯をお作りする場合、元々の歯が内側に入ってしまっているため上の歯を前に出して並べる事になります.

噛み合わせの関係で上の差し歯が傾斜した形(出っ歯の感じ)の差し歯になってしまいます.


こういったケースは歯茎の整形を行って歯の形を整える事で出っ歯な感じを解消する事が出来ます.

続きを読む

出っ歯の歯並びを短期間に治す方法

出っ歯が気になってすぐに治したいという方にお勧めです。

 

前歯2本だけ出てしまっているのを気にされてご来院される方がよくいらっしゃいます。前歯の大きさが大きいことも出っ歯に見える原因になっていることがあります。

 

全体的に矯正するほど歯並びが悪いわけではないので審美歯科治療で早く治したいとお考えになる方が多いようです。

 

前歯2本だけ出ている方は、基本的に前歯の大きさが大きすぎて歯並びに収まりきらなかったと思われるケースが多く、歯の大きさを小さくしたいという方も多くいらっしゃいます。矯正治療では歯の大きさを変えることができないため、審美歯科を選択されることも多いです。

 

また、前歯2本が出ている場合、下の前歯2本も出てしまっていることが多く、下の前歯も引込めなくては上の前歯が引っ込ま根いという場合もあります。

 

出っ歯に関しては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいておりますので、クリックしてご覧ください。

 

出っ歯を審美歯科で治す方法のページ

前歯2本が出っ歯の場合の審美歯科治療例

治療のその日に小さな仮歯が入ります。

前歯2本の出っ歯
前歯2本の出っ歯

前歯2本だけが大きく少し出てしまっています。

審美歯科で引っ込めます。

出っ歯を仮歯に
仮歯の状態

歯を削って仮歯にしました。歯ので具合を確認してもらいます。必要ならもっと引っ込めますが,下の歯を削るか、歯の神経をとる処置が必要になります。



続きを読む

歯並びを審美歯科治療で良くする場合の注意点

歯並びを短期間に治したいと言う事で、審美歯科治療を選択される方は多いのですが,審美歯科治療をするさいの注意点をご紹介します.


まず、神経のある歯に関しては、歯の神経を抜く必要がある場合があります。歯の位置を出したり下げたりする量が多い場合は、神経が露出してしまい、神経を抜くことがあります。神経が露出してしまっても、直接覆髄法で神経を残せる可能性もありますが。

 

次に、歯並びを治す限界があります。左右にずれてしまっている場合は、通常2ミリの範囲内でずらすことができます。それ以上は審美歯科では難しいです。歯並びを審美歯科でなおす場合、まずは仮歯を確認して頂きます。仮歯の形が気に入りましたら、歯を削って仮歯を入れます。

 

また、歯茎の位置がそろっていない場合は、歯茎の整形や歯茎の再生を行う必要がある場合があります。歯茎の位置によって歯の大きさが変わってしまうためです。歯茎の位置を左右で整えることで平均的な長さの歯を入れることができます。

 

仮歯で最終的な形を確認します。仮歯では,大きさ・歯の輪郭などを調整して行きます。歯の形は、かみ合わせによる制限がありますので、長さに関してはかみ合わせの範囲にするか、反対側の歯を調整して長さを長くする事になります。

 

歯並び治療に関しては下記のリンクページに症例の紹介など詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯並びのページ

 

審美歯科での治療が難しい場合は、最初の段階でその旨をお伝えいたします。まずは無料カウンセリングにお越しになられてはいかがでしょうか。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

出っ歯な前歯の2本の歯並びと大きさを小さくしたい方の審美歯科治療

出っ歯ではないけど出っ歯に見えてしまうことがあります。

 

これは、歯の大きさや厚みが前歯2本だけ大きい場合に出っ歯に見えてしまうことがあります。矯正治療を行っても歯並びが悪いわけではないので治せないというケースになります。こういった場合の治療は審美歯科治療が向いていることがあります。

 

前歯の大きさが大きくて気になる方の多くは、前歯が2本少し大きくて出ているのを気にされています。矯正治療をしても歯の大きさが変わらないために、少し前歯が大きく見えます。歯の大きさを小さくしたいという方は、審美歯科治療でオールセラミックを入れることで歯の大きさを小さく変えることができます。

 

このよくある前歯2本の歯並びに関しては、矯正治療を行っても歯の大きさの改善はされないため、前歯2本の大きさを小さくする審美歯科をお勧めしています。

 

東京 審美歯科のページ

 

前歯2本だけの歯並びが気になる方は短期間に治療をする事が可能です。歯を少し削った上で部分矯正をおこなう事も有効な場合があります。また、審美歯科で治療を行う場合は2〜3回の治療で終わる事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921