歯並びブログ 歯並びの良さとは

歯が並んでいるというのはどういうことでしょうか?

基本的に歯がアーチ状に並んでいれば歯並びが良いと言っていいと思います。

 

ただ、真ん中の歯のラインが左右にずれていたり、上下に歯の位置がずれていたりすると気にされる方もいらっしゃいます。

 

自分の好みの歯並びにしたいという方もいらっしゃいますので、歯並びの良いというゴールは1つではないと考えています。

 

ただ、歯並びが良いという大まかな基準がありますので、あまりにも基準から外れる場合はお勧めしない場合もあります。

 

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

 

 

下の歯の歯並び
下の歯の歯並び

上の歯をきれいにするには下の歯の歯並びを治すことも重要になります。

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。