上下の前歯の歯並びの治療を短期間に

前歯の歯並びを短期間に治したい。

 

そんな場合に行う方法の一つをご紹介いたします。

 

部分矯正と審美歯科治療を組み合わせた治療方法です。短期間と言っても2~3か月かけて行う方法です。もっと短期間の場合はオールセラミック単独の治療のほうが良いでしょう。

 

下の前歯の歯並びは、前後にでこぼこしてしまっている場合が多く、オールセラミックのみにて治療を行うと歯の長さがそろわない問題が起こってしまいます。下の前の長さを整えるために部分矯正治療を行います。上の歯は歯茎の整形とオールセラミックで行います。


まず下の歯の部分矯正と上の歯の仮歯で歯並びを調整します。

歯並び
歯並び

歯並びが少し悪いくらいでしたら、数ヶ月で治す事ができる場合があります.

上の写真のように、下の歯並びが少し重なっているのと、上の歯の形が気になるので審美歯科治療を行うという方は、下の前歯を短期間に矯正治療で並べる事ができます.

部分矯正治療後
部分矯正治療後

下の歯並びを部分矯正で並べた後の状態。2ヶ月程で矯正装置を取りました.後は、上の仮歯を審美歯科治療で治します.

 

前歯の歯並びの治療に関するページ

 

 


~審美歯科治療の注意点~

 

部分矯正治療や審美歯科治療は保険外診療となります。部分矯正下前歯で10万円(税別)、オールセラミック (スタンダードタイプ)1本9万円(税別)5本で45万円(税別)かかりました。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。