成人の方の歯並び治療を早くする方法

成人の方で矯正される場合、あまり目立ちたくないということでマウスピース矯正や裏側の矯正治療を行なったり、また、短期間になるべく終わらせたいということで前歯だけの部分矯正治療を行なったりされる方も多いようです。

 

今回は、通常の矯正治療を行いながら、期間を短縮する方法をご紹介いたします。


歯の移動を早くする方法って?

成人の方の矯正治療は歯の移動が遅いためお時間がかかる場合があります。通常の矯正治療を行う場合,歯は顎の骨の内部を移動します.そのため、骨が硬い成人の方は歯の移動が遅い事が知られています.

 

硬い骨を一時的に柔らかくする方法として、コルチコトミー法があります.コルチコトミー法は矯正治療中の歯の移動を早くする処置法です。

 

コルチコトミー法は顎の骨に刺激を加えることで、歯の周囲の骨の代謝を促進します。成人の方は子供に比べて骨の代謝が悪くなっているため歯の移動が悪いと考えられています。

 

矯正治療期間を短くする方法は歯にとってもいろいろな意味で有効な方法です。虫歯や歯周病のリスクも軽減しますし、歯の根っこの吸収するリスクも下げることができます。

 

ただ、期間が長くなる場合は、骨が硬くなりますので、再度コルチコトミー法を行う必要が出てしまう場合もあります.

 

歯並びを矯正治療で治す場合のページ


矯正治療の注意

 

矯正治療は保険外診療となります。当院では、検査代3万円(税別)と、スタンダードなケースで¥398,000−(税別)の費用が治療終了までにかかります。

 

また、矯正治療期間は目安となります。歯の移動は個人差があるため期間を保証するものではありません。


成人矯正治療の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバック上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921

メモ: * は入力必須項目です