歯並びを部分矯正治療と審美歯科で治す方法

あなたの歯並びはいつまでに治したいですか?

矯正治療では期間が長すぎる、審美歯科治療では上下で本数が多くなりすぎるので料金が高いと治療を進められずに悩まれている方には朗報です。


今回は、上の歯並びと見た目の白さをオールセラミックで審美歯科治療して、下の歯並びを部分矯正治療で治す方法をご紹介いたします。

前歯の歯並び治療例

前歯の歯並び
前歯の歯並び

前歯の歯並びが悪いけど、奥歯の歯並びはそれほど悪くない場合,前歯だけの治療を行う事で短期間に治療を終わらせる事が可能になります

お写真のケースを矯正治療となると6ヶ月から1年程かかってしまいます.

上の歯を審美歯科で治療を行い、下の歯を部分矯正治療で行う事で3〜4ヶ月程が治療の目安になります.

治療中の状態
治療中の状態

上の歯を審美歯科を行うために、仮歯に変えます.上の歯の治療と平行して2〜3ヶ月下の歯の部分矯正治療行います.

下の歯並びが並んだ段階で上の歯を最終的なセラミックに変えます.

下の歯が安定した段階で、上のセラミックを作成します.

 

歯並びの治療に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方は、クリックしてご覧ください.

 

歯並びの治療ページ

 

 


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。