歯ぎしりで歯がすり減って形が変わってしまった方のオールセラミック治療

はぎしりで、歯の形が変わってしまった方へ。

 

オールセラミックで歯の形変える方法

歯がすり減ってしまった時の審美歯科治療
治療前

歯の色と形を変えるために審美歯科治療を行いました.

上下12本をオールセラミックで治療します。

歯がすり減ってしまった時の審美歯科治療
治療後

前歯の色と形をオールセラミックで治療しました.

歯がすり減ってしまった時の審美歯科治療
治療後

下の前歯もオールセラミックで治療しました.自然な感じです.


オールセラミックにて,歯の色を全体的に白くする事が可能です。変色してしまっている歯の場合、ホワイトニングでは納得する色にならない場合があります。ホワイトニングの限界より白くしたい場合はオールセラミックの治療となります。

また、前歯の歯並びの改善もできます。すり減ってかみ合わせが悪い場合もオールセラミックにて形と歯並びを改善します。

歯の色を白くしたい方のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839


 

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。