歯並びと歯の大きさを修正する治療

あなたは歯の大きさに満足していますか?

セラミックの歯の大きさを調整する方法があまり知られておりませんので、ご紹介いたします。

 

セラミックの歯を入れたのにはの大きさに不満が残ってしまうという事があります。こういった場合、歯茎の位置が問題になっている事が多いです。

 

歯並びと歯の大きさを修正するために、歯茎の再生治療(結合組織移植術)を行う場合があります.

 

微調整ですので、かなり審美歯科にこだわりたいという方のための方法です。見た目の問題の解決方法ですので、歯の大きさが特に気にならないという方には必要のない方法です。

歯の大きさが気になるとは?

歯の大きさの不揃いな仮歯
歯の大きさの不揃いな仮歯

歯並びの関係で、歯茎の位置がちがうために歯の長さがちがっています.かなり細かい修正が必要なケースです。

仮歯を交換してから歯茎の再生治療を行い歯茎の長さを整える方法をとりました.

 

歯茎の再生治療(結合組織移植術)とは、歯茎が下がって露出した歯の根っこをご自身の皮膚を使用して回復させる治療法です。

 

 

保険外診療です。料金は1~3本の歯茎の再生で¥70,000ー(税別)かかります。

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F  スターバックス上

0120−25−1839