前歯の歯並び治療は3通りから選んで頂いております.

あなたの歯並び治療はどういった治療方法が良いか選ぶことができます。

 

見た目で選ぶことや、期間で選ぶ、費用で選ぶといった選択肢があります。

当院では、3種類の歯並び治療から選んでいただいております。

 

前歯の歯並びを治すには3通りの方法をご提案しております。

 

 .前歯の部分矯正法は前歯の凸凹を治す場合に行います。奥歯からずれている場合はこの方法ができませんが、簡単な歯並びの凸凹は短期間に治せます。1〜2ヶ月でほとんど歯が並んできます。料金は保険外治療で、約10万円~と比較的お安くできます。

 

 .審美歯科治療も前歯の凸凹を治す場合に行います。審美歯科では歯の形も大きく変えることができます。歯茎の整形と合わせて行うと歯茎のラインを揃える事ができます。美容歯科的な方法です。短期間に治せるというメリットがあります。料金は比較的かかります。保険外診療で、オールセラミックの本数分の料金となります。1本¥60,000-(税別)~となります。

 

 .マウスピース矯正法は、ほぼ部分矯正と同じ効果がありますが、治療中の見た目が良いです。目立たずに治療を行う事ができます。マウスピース矯正の場合,通常の部分矯正より期間がかかってしまいます。歯並びによって、料金が変わります。ほんの少しの歯並びの処置でしたら比較的お安いお値段で治療が可能です。歯並びが悪い場合は、矯正治療費の1.5倍ほどかかることが多いです。

 

歯並び治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下1回の料金が7万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。