間に合わない・・・。という場合、急いで歯並び治療をするにはオールセラミックで治します。

 欲しくなったらすぐ欲しいという方もいらっしゃると思いますが、歯並びに関しましても、気になったらすぐに治したいという方も多いようです。

 

結婚式や同窓会など記念行事を前にして、普段気にしていた歯並びがどうしても治したいと思うこともあると思います。

 

こういった場合に、矯正治療を始めると行事までに間に合わないことがあります。矯正治療の場合は前歯などの一部装置を行事の期間中のみに外すこともできますが、その段階で納得いく歯並びではないこともあるようです。

 

こういった期間を考えないといけない場合はオールセラミックにて歯並び治療を行うほうをお勧めしております。

 

歯並びが仮歯を入れた段階である程度満足していただけることも多く、歯並びのお悩みを比較的短期間に解消できるためです。

 

ただし、オールセラミックではかみ合わせの関係で治療が困難な場合もありますので、治療開始前にしっかりと相談されることが必要になります。

 

これは無理やり歯並びを治してもかみ合わせが悪くなって歯を痛めたりあごの調子が悪くなってしまうことがあるからです。

 

 まずは、ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

 

 また、オールセラミックの格安料金での診療も行っておりますので、オールセラミックの料金について料金のページも併せてご覧ください。

 

オールセラミックの料金のページ

 

3ヶ月ほど期間があるなら、歯並びの問題を審美歯科と部分矯正で治せます。

歯がねじれてしまっていたり、傾いていたり、内側に入り込んでしまっていたりという歯並びを、審美歯科治療で治すことを検討されるケースです。

 

すでに差し歯が入っている場合や、歯の形や色も直したいという場合は、オールセラミックにすることで比較的短期間にご希望にお応えできるかもしれません。

 

お写真の場合は、上の歯並びを審美歯科(オールセラミック)で、下の歯の歯並びを部分矯正治療で直しました。

歯の色やバランスをオールセラミックで調整することが可能です。あまり白くない方が良いという方や、歯の大きさを小さくしたいというご希望にも合わせることができます。

 

歯並びが改善されたように見えるようになりました。



出っ歯な前歯の2本の歯並びと大きさを小さくしたい方の審美歯科治療

出っ歯ではないけど出っ歯に見えてしまうことがあります。


これは、歯の大きさや厚みが前歯2本だけ大きい場合に出っ歯に見えてしまうことがあります。矯正治療を行っても歯並びが悪いわけではないので治せないというケースになります。こういった場合の治療は審美歯科治療が向いていることがあります。


前歯の大きさが大きくて気になる方の多くは、前歯が2本少し大きくて出ているのを気にされています。矯正治療をしても歯の大きさが変わらないために、少し前歯が大きく見えます。歯の大きさを小さくしたいという方は、審美歯科治療でオールセラミックを入れることで歯の大きさを小さく変えることができます。

 

このよくある前歯2本の歯並びに関しては、矯正治療を行っても歯の大きさの改善はされないため、前歯2本の大きさを小さくする審美歯科をお勧めしています。

 

東京 審美歯科のページ

 

前歯2本だけの歯並びが気になる方は短期間に治療をする事が可能です。歯を少し削った上で部分矯正をおこなう事も有効な場合があります。また、審美歯科で治療を行う場合は2〜3回の治療で終わる事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント

八重歯の審美歯科治療について

最近、八重歯になりたいという方もいらっしゃいます。八重歯ガールという言葉もあるようです。

 

私個人としましては、八重歯にすることも八重歯に見えなくすることも可能ですので、どちらもご相談いただきたいと思います。

 

今回は、八重歯を目立たなくしたいという希望の患者様のケースです。

 

八重歯の治療のページ

 

八重歯の部分を目立たなくするように、歯並びを並べています。

八重歯の治療

 
八重歯 治療前

八重歯が気になるということで来院されましたが、八重歯が一本飛び出しているのが気になるということでしたので、八重歯とその隣の歯をセラミックで治して歯を並べることをお勧めしました。

全体的にはホワイトニングをすることにしました。

八重歯 治療後

八重歯とその隣の歯を並べることで気にならなくなりました。

反対の八重歯は少し削って丸める予定です。

神経は抜かずに済みました。また、歯茎の整形は最小限で済みました。

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1-6Fスターバックスの上

0120-25-1839

0 コメント

東京 審美歯科ブログ 歯並びを審美歯科で

最近スピード矯正、クイック矯正というセラミック治療があるようですが、これはセラミック治療のことです。

 

分かりにくいので、整理されると良いと思います。矯正と言ってもワイヤーを使用しないで歯を削ってセラミックを入れることで歯並びを良く見えるようにする方法として、スピード矯正、クイック矯正という言い方をする場合があるようです。

 

スピード矯正に関しましては、矯正装置を入れたうえでコルチコトミー法などを併用した短期間で終わるワイヤー矯正法のことを言っている場合もありますので、お間違えないように。

 

歯並び治療に関して短期間に終わる方法、目立たない治療法など生活のニーズに合わせて治療を選択することができるようになってきています。

 

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

歯並びや歯の大きさ・形を審美歯科で治す事ができます.

0 コメント

警告!間違ったオールセラミックのメンテナンスをしていませんか?

固い毛の歯ブラシでゴシゴシ磨いていたり、フロスを無理矢理通したりしていませんか?


しっかりと磨きたいのはわかりますが磨き過ぎは決して良くはありません.


普通に歯ブラシをして気になるようでしたら定期的に歯科医院にクリーニングに行かれてはいかがでしょうか?


きれいなセラミックを入れる審美歯科治療を行われる方が近年増えてきています。金属を使用しないオールセラミックが登場して以来、歯並びをオールセラミックで治しても自然な仕上がりとなり人気が出ております。

 

見た目がきれいになる治療ですし、審美歯科について賛否両論があるかと思います。今回は、審美歯科につていではなく審美歯科治療の結果が間違ったメンテナンスで無駄になってしまっていないかというお話です。

 

大きな問題の一つ目は、オールセラミックを入れられた本人の歯ブラシやケアの問題。そしてもう一つは定期的なメンテナンスを行っている歯科医院の問題となります。

 

ご自身のオールセラミックの日々のお手入れはご自身で行われることがメインとなると思いますが、ここで気を付けていただきたいのは、磨かないことは当然ですが、磨きすぎることです。

 

特に力を入れすぎて、ごしごし磨いたり、長時間磨き続けてしまうことが問題になります。オールセラミックは天然の歯より汚れが落ちやすいですので柔らかめの毛先の歯ブラシを使用して20回ほどやさしくこするだけで十分です。また、隙間の空いていない歯と歯の間の歯茎に無理やり歯間ブラシを使用することは絶対にしないようにして下さい。

 

不用意な歯ブラシ、歯間ブラシの使用によって歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。

 

2点目は歯科医院でのオールセラミックのメンテナンスについての注意です。歯科医院で歯石とりをするときに超音波のステンレスの機材を使用してオールセラミックに触れることはしない医院に行かれてください。

 

 また、オールセラミックを研磨するクリーニング用のペーストが荒いとオールセラミックの光沢が失われて曇った表面となります。どの歯科医院がメンテナンスに良いのかわからない場合は審美歯科治療を行っている病院に行かれることをお勧めしております。事前にオールセラミックのメンテナンスを行っているか確認するとより安心かもしれません。

 

せっかくのオールセラミックに光沢がなくなってしまっては綺麗には見えなくなってしまうのではないでしょうか。

 

歯並びのページ

 

オールセラミックを長くきれいに保つためには、やはり定期的なお掃除が必要になります。

 

セラミックは天然の歯より汚れが付きにくいものです。

普段のお手入れは普通に歯を磨くだけで十分でしょう。

 

定期的に表面に渋やヤニがついたりしたのをお掃除されると良いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが、歯医者さんによっては、ステンレスの超音波などでセラミックをお掃除してしまい、逆に傷をつけて汚れやすくしてしまうところもあるでしょうから、できれば審美歯科をやっている病院でクリーニングをされた方が安全だと思います。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

東京 審美歯科ブログ 審美歯科でもかみ合わせ歯重要です。

審美歯科治療を行う場合、もともともかみ合わせを変えずに治療することが基本です。

かみ合わせを変えないように仮歯でしっかりと調整して違和感のない形に作ります。

仮歯の段階でかみ合わせが悪いと審美歯科治療後のかみ合わせも悪くなります。

 

また、かみ合わせによって、歯並びの変更に制限ができます。例えば、出っ歯の方の場合、上の歯だけでなく下の歯も出てしまっているケースが多く,上の歯だけを下げる事がかみ合わせの関係で難しい事もあります。こういったケースでは下の歯の位置も変える必要があります。

 

かみ合わせを含めた審美歯科のご相談は無料カウンセリングを行っております。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

前歯の噛み合わせを仮歯と部分矯正治療で調整しているケース

Blogの記事の興味を持たれた方は上の共有ボタンのクリックをお願いいたします.

0 コメント