間に合わない・・・。という場合、急いで歯並び治療をするにはオールセラミックで治します。

 欲しくなったらすぐ欲しいという方もいらっしゃると思いますが、歯並びに関しましても、気になったらすぐに治したいという方も多いようです。

 

結婚式や同窓会など記念行事を前にして、普段気にしていた歯並びがどうしても治したいと思うこともあると思います。

 

こういった場合に、矯正治療を始めると行事までに間に合わないことがあります。矯正治療の場合は前歯などの一部装置を行事の期間中のみに外すこともできますが、その段階で納得いく歯並びではないこともあるようです。

 

こういった期間を考えないといけない場合はオールセラミックにて歯並び治療を行うほうをお勧めしております。

 

歯並びが仮歯を入れた段階である程度満足していただけることも多く、歯並びのお悩みを比較的短期間に解消できるためです。

 

ただし、オールセラミックではかみ合わせの関係で治療が困難な場合もありますので、治療開始前にしっかりと相談されることが必要になります。

 

これは無理やり歯並びを治してもかみ合わせが悪くなって歯を痛めたりあごの調子が悪くなってしまうことがあるからです。

 

 まずは、ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

 

 また、オールセラミックの格安料金での診療も行っておりますので、オールセラミックの料金について料金のページも併せてご覧ください。

 

オールセラミックの料金のページ

 

3ヶ月ほど期間があるなら、歯並びの問題を審美歯科と部分矯正で治せます。

歯がねじれてしまっていたり、傾いていたり、内側に入り込んでしまっていたりという歯並びを、審美歯科治療で治すことを検討されるケースです。

 

すでに差し歯が入っている場合や、歯の形や色も直したいという場合は、オールセラミックにすることで比較的短期間にご希望にお応えできるかもしれません。

 

お写真の場合は、上の歯並びを審美歯科(オールセラミック)で、下の歯の歯並びを部分矯正治療で直しました。

歯の色やバランスをオールセラミックで調整することが可能です。あまり白くない方が良いという方や、歯の大きさを小さくしたいというご希望にも合わせることができます。

 

歯並びが改善されたように見えるようになりました。



前歯の歯並び治療は3通りから選んで頂いております.

前歯の治療方法はいろいろあります.


当院では前歯の歯並び治療を3通りの中からお選びいただいております.歯並びなどの状況によってどの方法が最適かを確認させていただいて選択のアドバイスをさせて頂いております。


前歯の歯並びを治すには3通りの方法があります。

方法によって仕上がりなどが変わります。

 

 .前歯の部分矯正法は前歯の凸凹を治す場合に行います。奥歯からずれている場合はこの方法ができませんが、簡単な歯並びの凸凹は短期間に治せます。1〜2ヶ月でほとんど歯が並んできます。

 

 .審美歯科治療も前歯の凸凹を治す場合に行います。審美歯科では歯の形も大きく変えることができます。歯茎の整形と合わせて行うと歯茎のラインを揃える事ができます。美容歯科的な方法です。短期間に治せるというメリットがあります。

 

 .マウスピース矯正法は、ほぼ部分矯正と同じ効果がありますが、治療中の見た目が良いです。目立たずに治療を行う事ができます。マウスピース矯正の場合,通常の部分矯正より期間がかかってしまいます。

歯並び治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント

オールセラミックは磨かなくてよい?

オールセラミックを入れたら安心してか歯をしっかりと磨かない方もいらっしゃいます。確かにオールセラミックは天然の歯より汚れが付きにくいのですが、磨かないと変色してしまう事になるかもしれませんので要注意です。


理想的には審美歯科治療後、3~6か月に1回歯科医院でクリーニングをされることが望ましいです。クリーニングは保険外診療ですので、病院によって料金や技術が異なります。オールセラミックに傷をつけずにクリーニングを行っている歯科医院で定期的にクリーニングをされることをお勧めします。


オールセラミックは汚れが付きにくいですが、変色してしまうかもしれません。

歯ブラシの状態があまり良くないようで、全体的に歯の表面が磨き残してしまっている状態です.画面真ん中から2番目の右側の歯がオールセラミックの歯ですが,歯の表面が光沢があって周りの歯の表面とは異なる状態です.これは決してオールセラミックが汚れにくいと言う事ではなく、オールセラミックを仮止めしたばっかりだからです.

 

歯ブラシの状態が悪いと次回ご来院いただく時にはオールセラミックも周囲の歯と同じように汚れてしまっているかもしれません.

 

オールセラミックだから磨かなくても良いと言う事はありません。状態によっては変色してしまう可能性もございますのでお気をつけてください.

 

オールセラミックのページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120-25-1839

0 コメント

上下の前歯の歯並びの治療を短期間に

前歯の歯並びを短期間に治したい。

 

そんな場合に行う方法の一つをご紹介いたします。

 

部分矯正と審美歯科治療を組み合わせた治療方法です。短期間と言っても2~3か月かけて行う方法です。もっと短期間の場合はオールセラミック単独の治療のほうが良いでしょう。

 

下の前歯の歯並びは、前後にでこぼこしてしまっている場合が多く、オールセラミックのみにて治療を行うと歯の長さがそろわない問題が起こってしまいます。下の前の長さを整えるために部分矯正治療を行います。上の歯は歯茎の整形とオールセラミックで行います。


まず下の歯の部分矯正と上の歯の仮歯で歯並びを調整します。

歯並び
歯並び

歯並びが少し悪いくらいでしたら、数ヶ月で治す事ができる場合があります.

上の写真のように、下の歯並びが少し重なっているのと、上の歯の形が気になるので審美歯科治療を行うという方は、下の前歯を短期間に矯正治療で並べる事ができます.

部分矯正治療後
部分矯正治療後

下の歯並びを部分矯正で並べた後の状態。2ヶ月程で矯正装置を取りました.後は、上の仮歯を審美歯科治療で治します.

 

前歯の歯並びの治療に関するページ

 

前歯の歯並びの治療をご希望の方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい.無料カウンセリングにて治療方法、治療期間のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

歯並び無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

続きを読む 0 コメント

角度が出っ歯なときの審美歯科治療

前歯の角度がつきすぎてでた感じに見えてしまう歯並びの方がいらっしゃいます.歯の角度が内側になる事で出っ歯に見えない場合もありますので、仮歯でしっかりと審査した上でオールセラミックの形を決められると良いと思います.

 

前歯の角度が出て見える原因の一つに歯の付け根の部分が薄い場合があります.歯の付け根が薄い場合,歯の面に角度がついてしまいますので、出っ歯な感じに見えてしまう場合もあります.


噛み合わせの関係で出っ歯に見える場合

下の顎の出ている方が前歯の審美歯科治療を行うとどうしても小さな歯になってしまいます.しかも前歯に角度がついてしまう分出っ歯な感じになってしまうケースを見かけます.


典型的な差し歯の失敗パターンの一つだと思います。

下あごが出てしまっている方の差し歯をお作りする場合、元々の歯が内側に入ってしまっているため上の歯を前に出して並べる事になります.

噛み合わせの関係で上の差し歯が傾斜した形(出っ歯の感じ)の差し歯になってしまいます.


こういったケースは歯茎の整形を行って歯の形を整える事で出っ歯な感じを解消する事が出来ます.

続きを読む 0 コメント

成人の方の歯並び治療を早くする方法

成人の方の矯正治療は歯の移動が遅いためお時間がかかる場合があります。通常の矯正治療を行う場合,歯は顎の骨の内部を移動します.そのため、骨が硬い成人の方は歯の移動が遅い事が知られています.


硬い骨を一時的に柔らかくする方法として、コルチコトミー法があります.コルチコトミー法は矯正治療中の歯の移動を早くする処置法です。

 

コルチコトミー法は顎の骨に刺激を加えることで、歯の周囲の骨の代謝を促進します。成人の方は子供に比べて骨の代謝が悪くなっているため歯の移動が悪いと考えられています。

 

矯正治療期間を短くする方法は歯にとってもいろいろな意味で有効な方法です。虫歯や歯周病のリスクも軽減しますし、歯の根っこの吸収するリスクも下げることができます。


ただ、期間が長くなる場合は、骨が硬くなりますので、再度コルチコトミー法を行う必要が出てしまう場合もあります.

 

歯並びを矯正治療で治す場合のページ

0 コメント