左右の差し歯の長さがちがうと歯並びが悪く見えます。

歯の長さが長かったり、短かったりすると、歯並びが悪く見えます.歯並びの見た目を良くする為に歯茎の再生・歯茎の整形処置を行う場合があります.

 

今回は、歯茎の再生・歯茎の再生ケースのご紹介をいたします.左右対称な歯の長さにするための治療です.

歯茎の整形で笑った時の歯茎の位置を並べます。

歯茎の整形 治療前

左右の前歯の歯茎の位置が異なるため歯の長さが違います。

歯茎の整形をしました。

左右対称の長さになりました。

整形量が多い場合は外科的な処置になります。

歯茎の整形 歯茎の整形前

左右の歯の大きさが違います。 特に右側の歯が短くなっています。

歯茎の整形 歯茎の整形後

歯茎を外科的に整形し、左右の歯の大きさを整えました。

患者さまからの推薦文

歯茎の整形をされる方に安心していただけるよう実際にオペをした患者さまに感想を書いていただきました。ありがとうございます。

クリックで拡大します。

<歯茎の整形>

左右の前歯の長さが違うため、歯茎の整形をしていただきました。

私の場合は、長さの短い歯の歯茎を切開し、左右の歯の長さを同じにするというものでした。

最初その説明をうかがった時には、切開、縫合、抜糸・・・・想像しただけでもいたそうですし、食事に支障はないかなどいろいろ心配ですぐにお願いしますとはお返事できませんでした。それでも先生の「ほとんどの方に痛みは出ませんよ」のお言葉を信じ整形をしていただきました。心配をして損をしていまいました。麻酔が切れても痛みは全くなく、いただいた鎮痛剤を使うこともありませんでした。

きれいに長さのそろった前歯を見ると歯の長さが審美面において大切な要素だと分かりますね。先生ありがとうございました。


お問い合わせ

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-1-6Fスターバックスの上

0120-25-1839

歯並びのページ