出っ歯な前歯の2本の歯並びと大きさを小さくしたい方の審美歯科治療

出っ歯ではないけど出っ歯に見えてしまうことがあります。


これは、歯の大きさや厚みが前歯2本だけ大きい場合に出っ歯に見えてしまうことがあります。矯正治療を行っても歯並びが悪いわけではないので治せないというケースになります。こういった場合の治療は審美歯科治療が向いていることがあります。


前歯の大きさが大きくて気になる方の多くは、前歯が2本少し大きくて出ているのを気にされています。矯正治療をしても歯の大きさが変わらないために、少し前歯が大きく見えます。歯の大きさを小さくしたいという方は、審美歯科治療でオールセラミックを入れることで歯の大きさを小さく変えることができます。

 

このよくある前歯2本の歯並びに関しては、矯正治療を行っても歯の大きさの改善はされないため、前歯2本の大きさを小さくする審美歯科をお勧めしています。

 

東京 審美歯科のページ

 

前歯2本だけの歯並びが気になる方は短期間に治療をする事が可能です。歯を少し削った上で部分矯正をおこなう事も有効な場合があります。また、審美歯科で治療を行う場合は2〜3回の治療で終わる事もあります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921