東京 審美歯科ブログ 審美歯科でもかみ合わせ歯重要です。

審美歯科治療を行う場合、もともともかみ合わせを変えずに治療することが基本です。

かみ合わせを変えないように仮歯でしっかりと調整して違和感のない形に作ります。

仮歯の段階でかみ合わせが悪いと審美歯科治療後のかみ合わせも悪くなります。

 

また、かみ合わせによって、歯並びの変更に制限ができます。例えば、出っ歯の方の場合、上の歯だけでなく下の歯も出てしまっているケースが多く,上の歯だけを下げる事がかみ合わせの関係で難しい事もあります。こういったケースでは下の歯の位置も変える必要があります。

 

かみ合わせを含めた審美歯科のご相談は無料カウンセリングを行っております。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

前歯の噛み合わせを仮歯と部分矯正治療で調整しているケース

Blogの記事の興味を持たれた方は上の共有ボタンのクリックをお願いいたします.