歯並びは、横顔で判断します。

あなたの歯並びは、骨格的な問題があるかもしれません。

 

多くの方は、骨格的な問題があるために、歯並びが悪くなってしまっています。

 

歯の凹凸が無くても歯が出て見えることがあるかと思います。それは、歯が出ているのではなく、骨格的に歯が出ているためです。

 

審美歯科のご相談で出っ歯のご相談にいらっしゃる方の中には、歯が出ている以上に骨格が出てしまっている場合があります。

 

歯並びと言うと歯のみを考えてしまうことが多いのですが、歯並び以上に骨格的な歯の位置が重要になることがあります。

 

歯並びを良くしたいと言ってもきれいに並んでいても、上あごが出ているために出っ歯に見えてしまったり、あごが下がってしまっていて出っ歯に感じたりすることがあります。横顔の感じを判断するのが良いと思います。

 

そのため、歯並びは骨格的に考える必要がある場合があります。骨格的な出っ歯を治す場合は、矯正治療を行うことになります。

 

矯正治療では、多少あごが下がってしまっているのも改善できる場合があります。

 

歯並びのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

歯並びのページ