歯並びBlog 歯茎の位置で歯並びが悪く見えるケース

歯並びは歯の長さが長いと悪く見えてしまうことがあります。

 

特に八重歯の歯の歯茎が下がってしまっていると、八重歯が強調して見えてしまうため、歯並びが悪く見えてしまうことがあります。


その八重歯の見た目は歯茎が下がってしまっているので目立ってしまっていませんか?

歯並び
歯並び

歯茎が下がってしまうと犬歯が八重歯に見える場合があります。写真のように犬歯が長く見え歯が並んでいないように見えます。こういったケースでは歯茎を再生させて歯茎を回復する事で、歯並びを良く見せます。

歯並び
歯並びと歯茎の関係

上の写真の上の前歯の歯茎を歯茎の再生治療で回復させた状態が下の写真です。上の犬歯の歯茎を元に戻す事で、歯並びが良くなったように見えるのが分かります。

下の歯の犬歯も歯茎が下がって八重歯のように見えてしまっています。下の歯も同じように歯茎の再生治療で回復させると歯並びがよく見えるようになります。

歯茎の整形に関するページ

 

歯茎の形を変えたいという方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい。歯茎の状態を検査させて頂いた後で、治療方法、治療期間のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839