オールセラミックは磨かなくてよい?

オールセラミックを入れたら安心してか歯をしっかりと磨かない方もいらっしゃいます。確かにオールセラミックは天然の歯より汚れが付きにくいのですが、磨かないと変色してしまう事になるかもしれませんので要注意です。


理想的には審美歯科治療後、3~6か月に1回歯科医院でクリーニングをされることが望ましいです。クリーニングは保険外診療ですので、病院によって料金や技術が異なります。オールセラミックに傷をつけずにクリーニングを行っている歯科医院で定期的にクリーニングをされることをお勧めします。


オールセラミックは汚れが付きにくいですが、変色してしまうかもしれません。

歯ブラシの状態があまり良くないようで、全体的に歯の表面が磨き残してしまっている状態です.画面真ん中から2番目の右側の歯がオールセラミックの歯ですが,歯の表面が光沢があって周りの歯の表面とは異なる状態です.これは決してオールセラミックが汚れにくいと言う事ではなく、オールセラミックを仮止めしたばっかりだからです.

 

歯ブラシの状態が悪いと次回ご来院いただく時にはオールセラミックも周囲の歯と同じように汚れてしまっているかもしれません.

 

オールセラミックだから磨かなくても良いと言う事はありません。状態によっては変色してしまう可能性もございますのでお気をつけてください.

 

オールセラミックのページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120-25-1839