成人の方の歯並び治療を早くする方法

成人の方の矯正治療は歯の移動が遅いためお時間がかかる場合があります。通常の矯正治療を行う場合,歯は顎の骨の内部を移動します.そのため、骨が硬い成人の方は歯の移動が遅い事が知られています.


硬い骨を一時的に柔らかくする方法として、コルチコトミー法があります.コルチコトミー法は矯正治療中の歯の移動を早くする処置法です。

 

コルチコトミー法は顎の骨に刺激を加えることで、歯の周囲の骨の代謝を促進します。成人の方は子供に比べて骨の代謝が悪くなっているため歯の移動が悪いと考えられています。

 

矯正治療期間を短くする方法は歯にとってもいろいろな意味で有効な方法です。虫歯や歯周病のリスクも軽減しますし、歯の根っこの吸収するリスクも下げることができます。


ただ、期間が長くなる場合は、骨が硬くなりますので、再度コルチコトミー法を行う必要が出てしまう場合もあります.

 

歯並びを矯正治療で治す場合のページ